話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ

スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ

作・絵: 荒井 良二
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

税込価格: ¥419

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年12月
ISBN: 9784061049666

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とってものんびりした世界「スキマの国」のポルタの仕事は、みんなに荷物を届けること。今日は亀のカメカメさんのところまで行きますよ。のんびり、のろのろ、カメカメさんは、欲しかった自転車が 届けられて大よろこび! チリン、チリン!と、乗り回していると……たいへん!

絵本のノーベル賞と言われる、リンドグレーン賞受賞の作家・荒井良二さんのアニメーション作品が絵本になって登場!

ベストレビュー

なかなか楽しい作りのお話でした。

自分の子どもたちが、NHKの「プチプチアニメ」などのお子様番組をを見なくなって数年がたっています。
この絵本を見つけて初めて、荒井良二さんの作品が「アニメ」になっていることを知りました。
しかも、この絵本シリーズは、アニメ版ならではの面白い趣向を使っています。
突然描き手の手やペンが出てきたり、コマ割のようなページの分割もアニメ用の作品であったからこそなのでしょうか?

全体的にとぼけた性格のキャラクターたちの、のんびりゆったりしたお話のテンポが面白いです。
ちょっとへたれな荷物を運ぶ配達員・ポルタ(主人公)の顔が、愛きょがあっていいです。
最後に凸凹になってしまった自転車をそれでも乗ってくカメカメさん。根性入ってますね〜。笑えました。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば


絵本ナビホーム > 雑誌扱い > ムック・その他 > 日本文学、小説・物語 > スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ

5月の新刊&オススメ絵本情報

スキマの国のポルタ カメカメさんの じてんしゃ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット