まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
たったひとりの伝説
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たったひとりの伝説

作: 斉藤 洋
絵: 荒井 良二
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たったひとりの伝説」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

おじいちゃんが戦争中に体験し手帳に記した「大地」という不思議な空間。50年後にぼくはいっしょにその南洋の島にやってきた…。

ベストレビュー

おじいさんの自分さがしと僕

戦争中に従軍していた島で、アメリカ軍から逃げ回っていたジャングルの中でおじいさんんが書きつづった記録が戦後50年たって手元に戻ってきました。
おじいさんは孫の圭をつれて、自分探しにでかけます。
50年の間の自分と社会の変化、変わることのない島の住人。
戦争の記憶と、その後の高度成長を感じることもできる本です。

しかし、この本の主題は自分さがし。
森の中での不思議な出来事。
ドングリになると、穏やかに暮らせるという世界。
怖さとあこがれを秘めた世界がありました。
これは心の奥底にもある世界でしょうか。
圭の体験を通して、自分を探し直す作品かと思います。

(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / おうちであそぼう! おばけずかん くらやみでひかる! マグネット 61まいつき / びーだまふくろう / ちょっぴりこわい!? おばけずかん おばけだらけの まちがいさがし / こわいけど、おもしろい! おばけずかんクイズBOOK / レストランのおばけずかん ふらふらフラッペ

荒井 良二さんのその他の作品

こどもたちは まっている / あいうえおさん / まよなかのくしゃみたいかい / きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ  / 水の絵本 / まめしば



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

たったひとりの伝説

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット