宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
三匹のぶたの話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三匹のぶたの話

  • 絵本
作・絵: 黒田 愛
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784592761242

四六倍判変型

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

第3回MOEイラスト・絵本大賞グランプリを満場一致で受賞しながらも23歳の若さで急逝した黒田愛が、おなじみの英国民話「三匹のこぶた」をユニークな解釈と圧倒的な迫力のある絵で描き出した遺作。 2007年10月刊。



ベストレビュー

小鳥がひどい!

表紙のインパクトのありすぎる三匹のぶたに惹かれて手に取りました。
イギリス民話の三匹のこぶたの話とは、全く違う展開にびっくりしました。絵のインパクトの割には、お話的にはちょっと雑な解決法?とも思ってしまいましたが、絵を楽しむ絵本としては、このくらいの方がバランスが取れるのかもしれません。
一緒に読んだ子供達は、「小鳥がひどい!」と怒っていましたが、確かにラストの小鳥の不気味な微笑みの表情を見ると、ちょっと怖くなります(笑)。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子9歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かわうそモグ
    かわうそモグの試し読みができます!
    かわうそモグ
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    モグとアオメは、カワウソの兄弟。ウナギを食べようと女の子に変身したモグですが…。

黒田 愛さんのその他の作品

おふろや



『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

三匹のぶたの話

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット