ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ヴォドニークの水の館

ヴォドニークの水の館

  • 絵本
作: まきあつこ
絵: 降矢 なな
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年03月29日
ISBN: 9784776409298

291mm×218mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

とらわれたのか、救われたのか??降矢ななさんが描く、切なくも美しい絵本。

生きる希望をなくしたむすめは、水の主ヴォドニークに命を救われ、水の館で仕えることになりました。はじめは従順に従っていたむすめでしたが…。
むすめは自らの意思で生きていこうと決意してはじめて本当に救われ、現実の世界に帰っていきます。現代にも通じるメッセージ性のあるこの昔話を、かつてチェコとひとつだったスロヴァキアに長く暮らす降矢ななさんが、迫力ある美しい絵で表現されました。
深く味わっていただきたい絵本です。

ベストレビュー

素朴で、怖いはずなのに、どことなく幸せな昔話

タイトルと表紙の絵に惹かれて、手に取りました。

貧しさに絶望した女の子と、水に住む魔物ヴォドニークのお話です。
とても強い力を持っている(と思う)ヴォドニークですが、その気まぐれさと(おそらく)悪意のなさで、あまり怖くありません。女の子も、心のままに行動して、最後は、なんとなく平穏がおとずれます。

降矢ななさんの素敵なイラストで、ヴォドニークの館のイメージがより膨らんでいきます。

新しい昔話に出会えて嬉しい、一冊です。
(こはこはくさん 50代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


降矢 ななさんのその他の作品

えんどうまめばあさんとそらまめじいさんの いそがしい毎日 / ずんずんばたばたおるすばん / ともだち いっしゅうかん / ピーターとオオカミ / どうぶつABCえほんミニレター / あたまをつかった小さなおばあさん がんばる


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ヴォドニークの水の館

2022年4月の新刊&おすすめ絵本

ヴォドニークの水の館

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット