話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
かえるの哲学

かえるの哲学

文・絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓
出版社: ブルーシープ

税込価格: ¥935

「かえるの哲学」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年02月23日
ISBN: 9784908356193

文庫判/112ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人になった今もう一度出会いたい、
がまくんとかえるくんの50の言葉を集めました。

内気でのんびり屋のがまくんと、お人好しで行動派のかえるくん。
仲良しのふたりは、やさしく相手に語りかけ、失敗すれば励まし、ときに独りごちます。シンプルで何気ないのに心にしみる、そんな彼らの言葉を、シリーズ全20作のお話の中から50選んで一冊の本にしました。

ふたりのかえるのおかしくもあたたかい友情の日々を描いた「がまくんとかえるくん」シリーズは、1970年の『ふたりは ともだち』(日本語版は1972年 文化出版局より)刊行以来、世界中の子どもたちを楽しませてきたロングセラー。日本では長らく、小学校2年生の国語の教科書に採用されている名作ですが、大人になって久しぶりに「がまくんとかえるくん」の言葉に触れ、子ども時代とは違う感動を覚えるという大人の方も多いようです。

英語の原文と絵、そして作家の三木卓さんによる名訳で味わう「かえるの哲学」。巻末には、現代の読者たちに向けた三木さんからのメッセージも収録しています。文庫サイズで、いつもそばに置いておきたいデザイン。大切なひとへのプレゼントにも、ぜひどうぞ。

かえるの哲学

かえるの哲学

ベストレビュー

これはダイヤモンドのような言葉が散りばめられています

我が家の庭には信楽焼の狸やかえるがいっぱいあります。特にかえるはかぞえられないくらいです。この本はかえるの哲学ということですが、これはダイヤモンドのような言葉が散りばめられています。哲学というとひじょうに難しく考えてしまいますが、この本はほんとにわかりやすく書かれています。我が家にかえるがいっぱいあるのは当時、タイル店をしていた父が得意先にお礼としてあげるために買っていたものなのです。私は信楽焼のかえるを見るたびにこの本を思い出さずにはいられません。
(水口栄一さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アーノルド・ローベルさんのその他の作品

ふまんばかりのメシュカおばさん / ふたりはずっと かしこいちえの ことばしゅう / これが ぼくらに ぴったり! / マスターさんとどうぶつえん / たんけんクラブ シークレット・スリー / まるごとごくり!

三木 卓さんのその他の作品

ジュース / みんななかよしけんかばし / 鹿姫ものがたり / 「えいっ」 / 英日CD付 英語絵本 ふたりはともだち Frog and Toad Are Friends / ぽたぽた


絵本ナビホーム > > かえるの哲学

10月の注目の新刊&おすすめ 〜ハロウィン〜

かえるの哲学

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット