新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
つのたくんのなかなおり

つのたくんのなかなおり

作・絵: なかがわ みちこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2005年08月
ISBN: 9784494002634

3歳〜
B5変型判・18.7×21cm・24頁

出版社からの紹介

つのたくんとうーちゃんは、野原へ宝さがしに出かけました。初めはなかよくさがしていたのですが、途中でケンカになってしまって…。

ベストレビュー

よくある風景

子ども同士ならよくある風景。

友達が持ってるものが欲しくて、泣く。

大声で泣くので、みんなが寄ってきて慰める。

その子が泣いたせいで悪者になり、悔しくて泣いてしまう。

そんなよく見る風景が描かれています。

さいのおかあさんからきれいなはこをもらい、

さいのつのたくんとうさぎのうーちゃんが

宝を探しに行きます。

さいの子どもがつのたくんという名前がなんかイヤだ・・・。

名字みたいで子どもの絵本らしくない。

宝探しはとっても楽しそうでした。

かわいい花や飛行機みたいな小枝。

大人からみたら、なんともないものも

子どもは宝と感じる、その気持ちがステキですね。
(ジョージ大好きさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

なかがわ みちこさんのその他の作品

パオちゃんのうんどうかい / パオちゃんのみんなでたいそう / つのたくんのともだちできたよ / パオちゃんのおひさまにこにこ / パオちゃんのおいしいな / パオちゃんのなつまつり


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > つのたくんのなかなおり

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

つのたくんのなかなおり

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット