ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
気のいいバルテクとアヒルのはなし

気のいいバルテクとアヒルのはなし

  • 絵本
作: クリスティーナ・トゥルスカ
訳: おびか ゆうこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年03月13日
ISBN: 9784198652722

3〜5歳
278mm×215mm 32ページ

出版社からの紹介

若者バルテクのかわいがっていたアヒルが
大将の夕食に…!?

1972年ケイト・グリーナウェイ受賞作
ポーランドの山岳地方を舞台にした、昔話風の絵本

むかしポーランドの山の中に、
バルテクというまずしい若者が
1わのアヒルといっしょにくらしていました。
ともだちも家族もいないバルテクですが、
気のいいバルテクはアヒルといつもいっしょ。
村のみんなにはばかにされていましたが、
バルテクは、いつも、
アヒルのすきな水草やコケを集めていました。

ある日バルテクは、道端で干からびそうに
なっていたカエルの王様をたすけ、
王様から、嵐を呼ぶことができる
ふしぎな力をさずかりました。
さて、その帰り道、何千という兵隊が、
大将を先頭にやってきました。
そして大将は、今晩の夕飯に
バルテクのアヒルを丸焼きにして食べたいと
言い出したのです。
そこでバルテクは、カエルの王様から授かった力を思い出して…?
1972年にケイト・グリーナウェイ賞を受賞した、
昔話風の物語。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

おびか ゆうこさんのその他の作品

トスカのおくりもの / ピーターラビットのふるさとをまもりたい / くまくん、じゅんびは オーケーかい? / おばあちゃん、ぼくに できること ある? / 嵐をしずめたネコの歌 / とびきり おかしな マラソンレース


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > 気のいいバルテクとアヒルのはなし

みんなで参加しよう!えほん祭

気のいいバルテクとアヒルのはなし

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット