話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
まじょかもしれない?

まじょかもしれない?

  • 児童書
著: 服部千春
絵: かとう ようこ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2019年10月15日
ISBN: 9784265074150

小学低学年
72ページ

出版社からの紹介

ナナちゃんは小学校1年生。
おむかいのおうちで一人暮らしの元気なおばあちゃん、モモコさんと仲良しです。

前歯が2本無いモモコさんは、「魔女のモモコさんなのさ」とナナちゃんに言いました。
そんなモモコさんを、ナナちゃんは「ちょっとかっこいい」と思っています。

ある日、奥の家のサイトーさんが引っ越して、お家が壊された後、空き地には黒い犬が残っていたのです。サイトーさんは飼い犬を置いていってしまったようです。
モモコさんは、黒い犬を家に置いて餌をやり、名前は「サイトーさん」と付けました。

小1の子供から見たおばあさんは、まさに魔女!そこに黒い犬も加わって…。
ナナちゃんとお向かいのおばあちゃんとの交流を描いた、心温まる絵童話。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

服部千春さんのその他の作品

講談社青い鳥文庫 ママは十二さい(2) わたせなかったチョコレート / 講談社青い鳥文庫 ママは十二さい(1) ご祈祷の願い事 / 講談社青い鳥文庫 もしも、この町で(3) オレはここにいる / 講談社青い鳥文庫「トキメキ図書館」セット 既15巻 / もしも、この町で(2) あこがれは映画女優! / トキメキ 図書館 PART15 トキメキのとき

かとう ようこさんのその他の作品

紙芝居 ぱっくり そっくり くーりくり / 紙芝居 おもちの もっち / ぞぞぞぞでんしゃ / パンのふわふわちゃん / 紙芝居 あついひのおともだち / にこにこぴかぴかハ★ブラッシー



装丁も新たにボードブックとして登場した、レオ・レオーニの名作『あおくんときいろちゃん ボードブック』

まじょかもしれない?

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット