話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

色とりどりの鳥 オーストラリア アボリジナルのおはなし

色とりどりの鳥 オーストラリア アボリジナルのおはなし

  • 絵本
再話: ほそえ さちよ
絵: たけがみたえ
編集: ほそえ さちよ
出版社: 玉川大学出版部 玉川大学出版部の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,750

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月14日
ISBN: 9784472060090

B5変型判 /32ページ/上製

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

オーストラリアのアボリジナル(アボリジニ)の人々に語り継がれてきた物語で、むかし、すべての鳥の羽は真っ黒だった。ケガをした鳩を、仲良しの鳥たちが励ましていると、鳩の傷口から噴き出た液体が鳥たちにかかり、現在の色とりどりの羽の色になったが、そこにいなかった意地悪なカラスの羽は今も黒いまま、というお話。

ベストレビュー

カラスの色が黒いわけ

鳥が様々な色をしているのに、カラスはどうして黒いのか、他にもいくつか昔話を読んだように思います。
どのお話もカラスは良い役回りではないようです。
一方で鳥たちが色を得た方法にはバリエーションがあります。
それにしても、ハトの膿んだ足から7色の飛沫が飛び出したという発想は、独特な感じがしました。
オーストラリアでも先住民族アボリジニの独特な民族性を感じさせられるお話です。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たけがみ たえさんのその他の作品

とんぼの ぎんちゃん うまれたよ! / ジロッ / だんだん だんだん / かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ! / かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ! / あめちゃん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > 色とりどりの鳥 オーストラリア アボリジナルのおはなし

ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

色とりどりの鳥 オーストラリア アボリジナルのおはなし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット