新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
いちにち
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

いちにち

  • 絵本
作: ひろた あきら
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年04月07日
ISBN: 9784041112137

190mm×190mm 32ページ

みどころ

さかなのいちにちがはじまります──

ちいさな水槽に入った、1匹の青い魚。
でも、ただの魚ではありません。

魚はくいしんぼうなので、ごはんを食べます。
おにぎり、りんご、バナナにピーマン!?

魚は絵の才能があるので、絵を描きます。
てんとう虫からダルマまで、赤いものコレクション!

魚は頭がいいので本も読みますし、緑にかこまれると落ち着くので、森でお散歩だってします!

そう、魚はいろんなことができるので、いろんなことをします。
ロケットにのって、宇宙を目指すことさえ!
だって魚には、会いたい相手がいるのです──

魚にしておくのはもったいないくらい多彩な魚の、にぎやかで、もりだくさんな1日を追います。
本作は、デビュー作で第12回「MOE絵本屋さん大賞 2019新人賞」第1位を受賞した、ひろたあきらさんの2作目!

笑えて遊べる絵探し絵本に、思いもよらない力強いメッセージの込められていた前作『むれ』。
本作でも、ユーモアたっぷりな魚の1日を追っていくうちに、思わずハッとさせられる展開が待っています。
普通とは違う、おかしな魚の物語として読んでいたのに、終盤に突然、魚の気持ちと自分の気持ちが重なり合ったような、フシギな体験……。

ひろたあきらさんは、コロナ禍のステイホーム期間中に、この絵本の着想を得たとのこと。
その経緯を知ると、なるほどと納得!
未だコロナ禍の只中にいるからこそ、この魚の物語は多くの人々に、おどろきと共感を呼び起こすはず。

ちなみに本編とは関係ないのですが、魚が勉強をするシーンで、ひらかれた本にはこんな一文が。
「わたしたちはにんげんといいます。でたらめでやさしいいきものです。」
ひろたあきらさんのあたたかな人間観が垣間見える、ちいさなみどころです。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

今、どこに行きたい? だれに会いたい? ステイホーム中に生まれた物語

さかなの いちにちが はじまります。

本を読んだり、絵を描いたり、花に水をあげたり・・・・・・。
ちょっと不思議なさかなのいちにちを、文章の問いの答えを探しながら読み進めてみてください。
最後にはっと、気づかされます。

第12回MOE絵本屋さん大賞2019新人賞第1位を獲得した『むれ』に続く、ひろたあきらの絵本第2作目。
想像力を膨らませながら読んでみてください。

※この本は必ず最初から読んでください※
優しい絵に親子で楽しんでいると、最後にドキッとさせられる。きっと読む人にとって感じ方の変わるラストだと思う。――3歳女の子のママ
考えさせられる本。そのあとさかながどうなったか、子どもたちと話してみたい。――4・5歳クラスの保育士

いちにち

いちにち

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひろた あきらさんのその他の作品

むれ



5月の新刊&オススメ絵本情報

いちにち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット