新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
はりねずみのルーチカ にじいろのたまご

はりねずみのルーチカ にじいろのたまご

  • 児童書
作: かんの ゆうこ
絵: 北見 葉胡
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月07日
ISBN: 9784065229736

144ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「はりねずみのルーチカ」シリーズ11冊目は、トゥーリがいなくなってからのフェリエの四季の物語です。

ルーチカがあじさいのしげみのちかくで、ふしぎなたまごをひろったことからはじまる春のおはなし「にじいろのたまご」。
いつもはんたいのことを言って、いなくなってしまうアマノジャクと、なかよくなる方法をかんがえる夏のおはなし「ともだちとなかよくする方法」。
ソルがかわいらしいかぼちゃパンツのくまちゃんのぬいぐるみをひろうことからはじまる秋のおはなし「ハロウィンのくま」。
今年こそねがいをかなえてもらうために、サンタさんをこっそりまちぶせする冬のおはなし「聖夜の小さなものがたり」。

フェリエの国では、毎日がドキドキとワクワクでいっぱいです。

ベストレビュー

イースターの季節感。

「はりねずみのルーチカ」。
シリーズもの児童書です。
「にじいろのたまご」。
4月出版ですし、イースターを意識してしまいます(笑)。
小学校中学年くらいから楽しんで読書できると思います。
シリーズものなのでどんどん読めるのも嬉しいですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんの ゆうこさんのその他の作品

りりかさんのぬいぐるみ診療所 / ぽぽとくるのしあわせのばしょ / ソラタとヒナタ おはなしのバトン / はりねずみのルーチカ トゥーリのひみつ / はりねずみのルーチカ 人魚の島 / ソラタとヒナタ みえない星空

北見 葉胡さんのその他の作品

わたしのともだちポルポちゃん / マーシカちゃん / エミリーとはてしない国 / 魔女裁判の秘密 / ポプラ世界名作童話(27) くるみわり人形 / はりねずみのルーチカ フェリエの国の新しい年


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > はりねずみのルーチカ にじいろのたまご

内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

はりねずみのルーチカ にじいろのたまご

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット