ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
くさをたべすぎたロバくん

くさをたべすぎたロバくん

  • 絵本
作: アヌスカ・アレプス
訳: ふしみ みさを
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月16日
ISBN: 9784776410003

3〜5歳
281mm×221mm 26ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

みどころ

「みなさん、こんにちは。ぼく、ロバ。
くさが だーーーーーーいすき!
だい だい だい だい だいすきなの」
かわいいロバくんはご機嫌です。

「くさって、いいにおい だし、しゃきしゃきしてるし、あじが こい。
べろに ぴりっとくるのも いいかんじ。うーん、たまんない!」

でもお母さんは、あの手この手で、他の物も食べさせようとするんですって。
子どもがひとつの物ばかり食べてたら、やっぱり心配ですよね。
スイカ、りんご、バナナ、オレンジ、ぶどう。
どれも素敵な色でおいしそうなのに!

ロバくんは、ベッドも草で(起きてすぐ食べられるようにね!)、草にささげる歌なんか歌っちゃいます。
「♪くさ くさ くささーーーん どうして そんなに みどりなの? ああ きみのこと、あさも ひるも よるも たべていたい♪」
そんなロバくんですが、ある日、自分の姿を見てびっくり。
お母さんに「たべすぎ」って言われちゃって……!?

前半は“草への愛”が止まらない。
後半はちょっぴり種明かしをすると、他の食べ物もかじってみるロバくんが描かれます。
「おいしーーーい!」って思える物に出会えるかしら?

スペインの絵本作家、アヌスカ・アレプスさんの絵本が翻訳されるのは、日本でははじめて。
訳者は伏見操さん。気持ちいいテンポの言葉がぴたっとハマる、ナンセンスで愉快な絵本にファンが多いです。
一度読んだらきっとロバくんに心をつかまれます。
歌やせりふが耳に残ってクセになり、すぐまた読みたくなっちゃいますよ!
楽しい食育絵本としてもどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

くさをたべすぎたロバくん

くさをたべすぎたロバくん

出版社からの紹介

オレンジはきらい、ブロッコリーもイヤ、ロバくんはくさがだーいすき。 
おなかいっぱい くさをたべて しあわせー!
あんまり くさをたべすぎて、わわ、からだがみどりになっちゃった!
しかたなく ほかのものも 食べてみることにしたけれど
こんどは だいじょうぶ……!?

すきなものをすきなだけ食べたい!
ロバくんの欲求はとまりません。
かわいい絵と、テンポよいリズムの文章でおもしろく読める
ユーモアたっぷりのナンセンス絵本です。
楽しい食育にもおすすめです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふしみ みさをさんのその他の作品

フンコロガシといしころ ころころころころうみへいく / ヘビと船長―フランス・バスクのむかしばなし / いぬのせんせい / ウィルと はるの おきゃくさん / やまたのおろち / あまのいわや


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > くさをたべすぎたロバくん

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

くさをたべすぎたロバくん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット