話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

クリスマスの幽霊

クリスマスの幽霊

  • 絵本
作: ロバート・ウェストール
絵: ジョン・ロレンス
訳: 坂崎 麻子 光野 多惠子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「クリスマスの幽霊」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784198620738

小学校中・高学年から

出版社からの紹介

父さんが働く工場には、事故が起きる前に幽霊が現れる、といううわさがあった。クリスマス・イヴに、父さんに弁当を届けに行ったぼくは、不思議なものを見たが…? 1930年代のイギリス北部の小さな町を舞台に、男の子の冒険と父と息子の絆を描く、クリスマスに起きた小さな「奇跡」の物語。作者ウェストールの、少年時代の回想記を併録。

ベストレビュー

小学校中高学年向きのクリスマス本!

小学校中高学年にぴったりなクリスマス本に思いました。
ちょっと怖いような、とこかわくわくするような、やっぱりクリスマスっていいな〜とも思えるような、そんな本です。
ただ可愛い可愛いというクリスマス本とはまた違う味わいがありますね。
冬休みの1冊として、クリスマスプレゼントにもいいかもですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

ロバート・ウェストールさんのその他の作品

ウェストール短編集 遠い日の呼び声 / ゴーストアビー / 禁じられた約束 / かかし / 弟の戦争

ジョン・ロレンスさんのその他の作品

クリスマスのおきゃくさま

坂崎 麻子さんのその他の作品

わるがきノートン / 公園ののら / ロージーの冬物語 / 翼ひろげて / 偕成社文庫 七つの恐怖物語 / ガンジー

光野 多惠子さんのその他の作品

ベルおばさんが消えた朝 / サンベリーナ おやゆび姫


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 外国文学小説 > クリスマスの幽霊

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

クリスマスの幽霊

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット