話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
お話のたきぎをあつめる人  魔法の図書館の物語

お話のたきぎをあつめる人 魔法の図書館の物語

  • 児童書
作: ローレンティン妃 パウル・ヴァン・ローン
訳: 西村 由美
絵: 佐竹 美保
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月17日
ISBN: 9784198652845

小学校中学年から
A5判/128ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オランダ王国ローレンティン妃殿下が
本や物語の楽しさを
子どもたちに伝えたいと願い
人気作家とともに著した
ふしぎな雰囲気のファンタジー!

だれもいないお城に
ふしぎな図書館がある…

「お話の図書館」に足をふみ入れた
ひとりぼっちの女の子ステレの冒険!

オランダのおとぎ話のテーマパーク
「エフテリング」では、
このお話をもとにしたアトラクションを展開中!

挿絵は、ファンタジーの挿絵の第一人者、
『アーヤと魔女』の佐竹美保。

おじいちゃんと二人きりでくらしている女の子
ステレは、本やお話が大好き。

ある日おじいちゃんから、
「だれもいないお城に、ふしぎな図書館がある」と
聞いたステレは、一人でさがしに行くことに。

ろうかにずらりとならぶドアのうち、
どれが図書館のドアなのでしょう?

何度かまちがったドアをあけてしまい、
こわい思いをしたあと、
ようやく「お話の図書館」に入ると…

いちばん奥のかべに、1枚の絵がありました。
絵の題名は、
「お話のたきぎをあつめる人」です。

図書館で、夢のような楽しい時間をすごすうち、
ステレは、村の広場で、ほかの子どもたちに、
図書館で読んだお話をかたるようになります。

ところが、物語をにくんでいる魔女が、
ステレにのろいを送りつけてきて…?

1 見すてられたお城
2 まちがったドア
3 生きている小枝
4 ささやく声
5 広場の光
6 のろいのことば
7 魔法の枝
8 もえるお話
9 お話のたきぎをあつめる人
  この本ができるまで
  訳者あとがき

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

パウル・ヴァン・ローンさんのその他の作品

オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ1 / オオカミ少年ドルフィ オオカミ人間のひみつ 2 / オオカミ少年ドルフィ 満月の夜 1 / オオカミ少年ドルフィ 満月の夜2 / オオカミ少年ドルフィ 銀のわな1 / ホラーバス 呪いのバス旅行1

西村 由美さんのその他の作品

おてんばヨリーとひげおじさん / 岩波少年文庫 かくれ家のアンネ・フランク / 岩波少年文庫 青い月の石 / 犬とおばあさんのちえくらべ 動物たちの9つのお話 / 踊る光 / カエルになったお姫さま お姫さまたちの12のお話

佐竹 美保さんのその他の作品

秘密に満ちた魔石館(3) / お天気屋と封印屋 十年屋と魔法街の住人たち3 / アリスとふたりのおかしな冒険 / きつねの橋 巻の二 うたう鬼 / きけんなゲーム / 静山社ペガサス文庫 マクベス


絵本ナビホーム > > お話のたきぎをあつめる人 魔法の図書館の物語

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

お話のたきぎをあつめる人 魔法の図書館の物語

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット