話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

クロのあたらしいうち

クロのあたらしいうち

  • 絵本
作: エマ・チチェスター・クラーク
訳: こだま ともこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,870

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月17日
ISBN: 9784198652869

5歳から
29p・32ページ

出版社からの紹介

犬とおばあさんの出会いと絆をえがいた、
心あたたまる絵本

犬のクロは、ちいさいころ、お母さんに
3つのことを教わりました。
「おうちの人のいうことをよくきくこと。
道をわたるときは右左をよく見ること。
あぶないめにあっている人がいたら、
たすけてあげること」

そんなクロのご主人になったのは、
こわくて冷たいジョーンズさん。
ジョーンズさんは、野菜畑の番をするよう、
がみがみと言いました。
クロは、いっしょうけんめい
野菜畑の番をしますが、
野菜を食べにきたウサギのめんどうも
みてしまい、
ジョーンズさんにしかられてしまいます。
ごはんももらえません。
そこでクロは、夜のうちに
つなをかみ切って逃げ出し、
町に出ました。
町は車が多くて、知っている人もいなくて、
心細くなってきます。
そのとき、道のむこうに
やさしそうなおばあさんが見えました。
おばあさんもクロを見ています。
友だちになれそう、とクロが思ったそのとき、
おばあさんがこっちに向かって、
車の多い道を渡り始めてしまいます。
あぶない! そして…?

犬とおばあさんの出会いときずなを描く、
心あたたまる絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エマ・チチェスター・クラークさんのその他の作品

あかちゃんがどんぶらこ! / ヒルダさんと3びきのこざる / なかないで、アーサー てんごくへいった いぬのおはなし / ちびくまくん、おにいちゃんになる / がんばったね、ちびくまくん / メルローズとクロック きょうはさいこうのたんじょうび

こだま ともこさんのその他の作品

ぼくはおじいちゃんと戦争した / きみのいた森で / ウサギとぼくのこまった毎日 / クレンショーがあらわれて / アレックスとまほうのふね / 「いたいっ!」が うんだ 大発明 〜ばんそうこう たんじょう ものがたり〜


絵本ナビホーム > > クロのあたらしいうち

『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

クロのあたらしいうち

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット