新刊
さかなくん

さかなくん(偕成社)

水の外の小学校に通うには、準備がいります。

  • かわいい
  • ためしよみ
かわいいこねこをもらってください

かわいいこねこをもらってください

  • 絵本
作: なりゆき わかこ
絵: 垂石 眞子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

税込価格: ¥990

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年10月
ISBN: 9784591099384

小学校低学年〜

出版社からの紹介

ちいちゃんはこねこを拾いました。でも、お家はアパートで飼えません。小さな命を守ろうとがんばった女の子のお話。

ベストレビュー

親子で読んでほしいです。

小学校図書室で夏休みの間に読んでほしい本として、企画展示しているうちの一冊です。
夏は仔猫がたくさん生まれます。。。そして捨てられ命を失う仔も。。

段ボールの中に捨てられていて、今にもカラスに傷つけられそうな仔猫を
ちいちゃんは助け出します。
拾って帰ったお家はアパートで、お母さんと二人暮らし。ずっと飼うことはできません。
表紙の絵は「里親探し」のために作ったチラシです。
大家さんから
「一週間以内に仔猫を何とかしてもらえなければ、保健所に連れて行くか
出ていってもらいます」と言い渡されます。
必死で「里親探し」をするちいちゃんとおかあさん。
学校では男の子たちに「猫きちがい」「猫売り」とからかわれます。
明日までに仔猫をもらってくれる人を見つけなければ
この子は保健所に連れて行かれる。
「保健所に行ったらどうなるの。殺されるの?! 」・・・

可愛い表紙とは裏腹にとっても重い内容です。
新しい飼い主さんのもとへ行く仔猫を見送った後
「ほんとは名前を付けたかった。他に何もいらないからあの子とずっと一緒にいたかった」
と泣くちいちゃんの言葉が、せつなすぎます。。。
親御さんと一緒に是非読んでほしい本です。
(あんぴかさん 50代・ママ 女の子18歳、女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なりゆき わかこさんのその他の作品

角川つばさ文庫 さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語 / 天国に行った看板ねこなな / そうだ、おてがみかこう / つむぎがかぞくになった日 / こねこのモモちゃん美容室 / そっといちどだけ

垂石 眞子さんのその他の作品

ぼくの犬スーザン / パパのはなよめさん / あっくんとデコやしき / ちびねこチョビ / あつい あつい / すききらいかいじゅう


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 日本文学、小説・物語 > かわいいこねこをもらってください

みんなで参加しよう!えほん祭

かわいいこねこをもらってください

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット