ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
おひさま わらった
NEXTプラチナブック

2021年5月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

おひさま わらった

  • 絵本
作: きくち ちき
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

税込価格: ¥2,970

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おひさま わらった」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年03月
ISBN: 9784577610329

子どもから大人まで
294×230mm/36頁

みどころ

かぜとさんぽ、森には誰がいるのかな。

虫たちがひそひそ話し、花たちがゆれ、ちょうちょも一緒に踊ってる。ぴょんと跳ねたかえるにつられて地面を進めば、そこにもまた知らない生きものたちがうごめいて。

慌てて走り込んだ森の道では、大きな木々や鳥たちのさえずりに包まれて。あ、飛んだ! わたしも、かぜと手をつないで、みんなと空を見上げれば……。

ブラチスラバ世界絵本原画展受賞作家きくちちきさんの新作絵本は、木版画で描かれた「いのちのつながり」。青、赤、黄、黒、それぞれの色が生き生きとし、ある時は単体で、ある時は重なり合い、美しい景色となって目に飛び込んできます。それはまるで、お話の中の生きものたちの様でもあり、読む人の感覚を刺激します。

クライマックスでみんなに注がれる「おひさま」の光。どこまでも広く明るいそのページを眺めていると、出会ったことのない誰かと、自分もつながっているような気持ちになってくるのです。心躍る春の絵本、美しい1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おひさま わらった

出版社からの紹介

「かぜとさんぽ」。
草がゆれ、花はおどり、虫や蝶のささやきが聞こえる
森へさんぽにでかけよう。
おひさまのもと、すべてのいのちたちとつながって、
どこまでも歩いていける――
ブラチスラバ世界絵本原画展受賞作家きくちちきが、
究極の木版画で描きだす、たいせつな思い。

ベストレビュー

自然とつながる

木版画の温もりと、大胆な構図の中で、生き物たちと少女が繋がっていきます。
見て、感じて、心が温かくなる絵本でしょうか。
多少苦手な虫たちがいて、逃げてしまうシーンも、後になると手をつないだ輪の中にいました。
受け入れることも大切ですね。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

きくち ちきさんのその他の作品

あかるいほうへ あかるいほうへ / ともだちのいろ / いろいろかえる / でんしゃ くるかな? / しろとくろ / もじもじこぶくん


絵本ナビホーム > > おひさま わらった

ボロボロ絵本コンテスト開催中!

おひさま わらった

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット