ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

クリスマスのおくりもの

クリスマスのおくりもの

  • 絵本
作・絵: ジョン・バーニンガム
訳: 長田 弘
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784593503063

4、5才から

おはなし

クリスマス・イブの夜、おじいさんサンタとトナカイたちは仕事を終え、すっかりくたびれて家に帰ってきました。なにしろ世界中の子供たちに贈り物を届けてきたのですから、へとへとなのは無理もありません。やっと休むことができると思ったら袋の中にまだ一つ、贈り物が残っているではありませんか。トナカイたちは体が弱りもう働くことができそうにありません。おじいさんサンタは一人上着を着て、男の子の住むロリー・ポリー山まで贈り物を届けに出かけます。はたしてクリスマスの朝までに、間に合うのでしょうか……。

みどころ

人気絵本作家バーニンガムのクリスマス絵本。たとえ一人でも大切な贈り物を届けに出かけるおじいさんサンタのまごころが、この絵本の読者への贈り物であるともいえるでしょう。ロリー・ポリー山への道中、飛行機、ジープ、オートバイ、スキーに乗せてもらい、いろんな人に助けてもらいながら進む一生懸命なおじいさんの姿から、優しさ、誠意、温もりが伝わってきます。ロリー・ポリー山、ハービー・スラムヘンバーガー(男の子の名前)という、ちょっと変わった名称が何度も登場するリズムは、楽しい脚色になっています。
 大判絵本の長所を生かしたイラストの構成は絶品。空間を巧みに使い、平原や夜空の果てしなさ、空気の冷たさ、おじいさんの心の温かさを表現する手法はバーニンガムならではの技です。ペンと水彩で描かれた奥行きのある空間が、この作品のスケールの大きさを物語っています。
 あれだけ苦労してロリー・ポリー山にたどり着いたのに、帰りときたらいたって軽やかにおじいさんの姿が描かれ、そのギャップがまた愉快。ハービーの贈り物は何だったのか、一緒にお話するのも楽しいですね。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

クリスマス・イブの夜。おじいさんサンタとトナカイたちは、すっかりくたびれて、うちに帰ってきました。なにしろ、世界中の子どもたちに、クリスマスのおくりものをとどけてきたのです。ところが、袋の中に、まだひとつ、おくりものが残っているではありませんか! さあ、はたして、朝までに届けられるでしょうか?

クリスマスのおくりもの

ベストレビュー

バーニンガムみたいなサンタさん

私が一番好きなクリスマス絵本です。
クリスマス・イブの夜、おじいさんサンタとトナカイたちは、プレゼントを配りおえてうちに帰ってきました。やっと休むことができると思ったら、なんと、ふくろの中にまだひとつ、贈りものが残っていたのです。遠く離れた山のてっぺんに住む少年ハービー・スラムヘンバーガーにたったひとつのプレゼントを届けるため、おじいさんサンタは、パジャマの上に赤いコートを着て、ひとりで出かけていきます。
途中、親切な人々に助けられ、飛行機に乗ったり、ジープに乗ったり、バイクに乗って、スキーに乗りながら、そして最後には自力で山を登っていきます。
このやさしいおじいさんサンタが、いつでも子どもの味方である作者ジョン・バーニンガムと重なって、とても幸せな気分になります。
クリスマスの贈り物が、たった一つの特別のものだと感じられる、やさしくて心温まる絵本。少し大きめの画面に描かれるジョン・バーニンガムの味のある挿絵がとても素敵です。
(クッチーナママさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こうもり
    こうもりの試し読みができます!
    こうもり
     出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
    こうもりって、かわいい! 都会に住むアブラコウモリの生態を描いた生き物絵本。
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

ジョン・バーニンガムさんのその他の作品

パイロットマイルズ / コートニー[新版] / ねんころりん[新版] / ガンピーさんのふなあそび<新版> / ガンピーさんのサイ / ガンピーさんのドライブ 新版

長田 弘さんのその他の作品

ことばの果実 / 誰も気づかなかった / 風のことば 空のことば 〜語りかける辞典〜 / 水の絵本 / 帽子から電話です / 小さな本の大きな世界


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > クリスマスのおくりもの

舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」公開記念インタビュー藤原竜也さん

クリスマスのおくりもの

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.55

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 25人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット