話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
静山社ペガサス文庫 十二夜

静山社ペガサス文庫 十二夜

  • 児童書
著: 斉藤 洋
絵: 佐竹 美保
出版社: 静山社 静山社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥924

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月09日
ISBN: 9784863896123

小学高学年
200ページ

出版社からの紹介

双子の兄妹、セバスチャンとヴァイオラは、船が嵐にあって沈没し、生き別れになってしまった。妹ヴァイオラは若く美しい少女だったが、名前をいつわり、少年のふりをして、オーシーノ公爵の小姓として働いていた。オーシーノー公爵は、伯爵家の令嬢オリヴィアに求婚中だった。返事をもらってくるよう使いに出されたヴァイオラは、伯爵家を訪問する。ところが令嬢オリヴィアは、ヴァイオラに一目惚れしてしまう。ほんとうは少女であるヴァイオラは、じつは密かに、オーシーノ公爵に恋心を抱いていたのだった。そんな複雑な三角関係は、家臣や友人たちの恋愛や悪戯も加わって、もつれにもつれ、まるでお祭り騒ぎのよう。さらには、生きて帰ってきた双子の兄セバスチャンの登場で、恋のゆくえは思わぬ方向に・・・。
シェイクスピアの名作戯曲をもとに、面白くて読みやすい、物語にアレンジしたシリーズの一冊。

ベストレビュー

小学生にも読みやすそうですね。

シェイクスピア作品は、舞台などでの演出が多いので、なかなか小学生が触れることはないかも知れませんね。
時代背景なども難しかったりもしますね。
こちらのシリーズは、小学生でもシェイクスピア作品を読みやすくアレンジされたシリーズで、小学生がはじめてシェイクスピア作品を読むのにぴったりに思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ
  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / だいとかいのおばけずかん  / こわいけど、おもしろい! おばけずかん クイズBOOK ちょいムズへん / 静山社ペガサス文庫 モノクロームの不思議 斉藤洋のゴースト・ストリート(3) / 静山社ペガサス文庫 水色の不思議 / もうひとつのアンデルセン童話

佐竹 美保さんのその他の作品

[児童版]十年屋(5) ときどき謎解きいたします / [児童版]お天気屋と封印屋 / 岩波少年文庫 小さな手 ホラー短編集(4) / ケケと半分魔女 魔女の宅急便 特別編その3 / 秘密に満ちた魔石館(3) / 那木野、伝説の森で


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 外国文学小説 > 静山社ペガサス文庫 十二夜

えほん新定番 from 好書好日

静山社ペガサス文庫 十二夜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット