話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

角川文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由

角川文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由

  • 児童書
著: 東田直樹
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥616

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2016年06月18日
ISBN: 9784044001506

192ページ

出版社からの紹介

28か国で翻訳、世界的ベストセラー!会話のできない自閉症者の心の声。
「僕が跳びはねている時、気持ちは空に向かっています。空に吸い込まれてしまいたい思いが、僕の心を揺さぶるのです」(本文より)
人との会話が困難で気持ちを伝えることができない自閉症者の心の声を、著者が13歳の時に記した本書。障害を個性に変えて生きる純粋でひたむきな言葉
は、当事者や家族だけでなく、海をも越えて人々に希望と感動をもたらした。世界的ベストセラーとなり、NHKドキュメンタリー「君が僕の息子について教えてくれたこと」でも放映された話題作、待望の文庫化!
デイヴィッド・ミッチェル(英語版翻訳者)による寄稿を収録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


東田直樹さんのその他の作品

自閉症の僕が生きていく風景 1 / 絆創膏日記 1 / 角川文庫 自閉症の僕の七転び八起き / 角川つばさ文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由 / 角川文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由(2) / 自閉症の僕の七転び八起き


絵本ナビホーム > > 角川文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

角川文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット