新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
まねっこおかお

まねっこおかお

  • 絵本
作・絵: いりやま さとし
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥990

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月15日
ISBN: 9784052052712

0〜2歳
140mm×140mm 12ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

表情の変化が楽しいしかけ絵本で、ぴよちゃんや動物さんたちの顔を真似して遊びましょ! かばさんがお口をあ〜ん、豚さんがお鼻をぶ〜、ハムスターさんがほっぺをぷ〜っ、赤ちゃんが大好きなお顔の動きと擬態語が楽しい、丈夫な合紙のしかけ絵本。

<編集部より>
( ・◇・) ファーストブックとして赤ちゃんに最適なシリーズ「ぴよちゃんのえほん」 ( ・◇・) に、動きの楽しい「うごくしかけえほん」のラインアップが登場しました!  
指で動かすしかけ付き!  読んで触って動かして遊べます!
小さいお子様にとって、絵本のしかけのつまみを動かすことは、少し難しいことかもしれません。最初は読みながら大人が動かしてください。そのうちお子様も真似して動かせりようになり、自分で遊べるようになります。つまみを引いたり戻したりすることで表情が変わることを自ら発見して、絵本の動きと自分の引く動きとの連動と絵の変化にお子様がどんどん夢中になることでしょう。繰り返し読んで遊ぶうちに、指先の巧緻性(器用さ)のトレーニングにもなります。また、遊び方のバリエーションが広がるように、絵本の内容を歌にして、連動した動画をご用意しました。動画の歌に合わせて絵本を動かしたり、自分自身がぴよちゃんや動物さんの真似して、目をつむったり、舌を出したり、お口をあ〜んとあけたり…と、遊びのバリエーションがたくさんあります。見て、触って、動かして、以外に、歌って、お顔でまねっこしてまで、1冊で何倍も楽しめる絵本です。
★0、1、2歳児向きで、優しい色と絵柄が魅力、見て触って動かして…おもちゃのように遊べる動く絵本はプレゼントにも最適です★
また、本の角を丸くし、環境対応型インキである大豆油インキでの印刷、『食品衛生法・おまちゃ』の規格検査への適合で安全性も確認しており、小さいお子様に安心してご使用いただけます。

<著者について>
いりやまさとし
東京都生まれ。主な絵本作品に、『ぴよちゃんのかくれんぼ』『ふわふわだあれ? 』『めくってばあ! 』『ぴよちゃんとひまわり』などの「ぴよちゃん」シリーズ(学研)、『パンダともだちたいそう』『パンダなりきりたいそう』(講談社)ほか月刊保育絵本でも活躍。


※関連動画はこちら!まねして遊んでね♪
●【ぴよちゃんむぅびぃ】『まねっこおかお』 ぱっちり|べ〜|あ〜ん|ぶぅ〜|ぷぅ〜っ|変顔


●NEWぴよちゃんとあそぼ!『パパとあそぼう』『まねっこおかお』のご紹介

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • しぜんのおくりもの
    しぜんのおくりもの
     出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    『あおのじかん』の作者のスケッチ集。心ひかれる昆虫や動物や植物、自然からの崇高なおくりもの。

いりやま さとしさんのその他の作品

パパとあそぼう / サンドイッチでんしゃ / マスクを とったら / あかい てぶくろ / 2さいだもん 新版 / 0さいだもん 新版


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > まねっこおかお

5月の新刊&オススメ絵本情報

まねっこおかお

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット