季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2

福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2

  • 児童書
絵: イブ・スパング・オルセン
訳: 大塚 勇三
出版社: 福音館書店

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥935

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784834006667

自分で読むなら・ 小学中学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アンデルセンの童話の最高傑作『人魚姫』をはじめ、アンデルセンの自伝といわれる『みにくいあひるの子』など17編を収録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


イブ・スパング・オルセンさんのその他の作品

ネコの住むまち / ぼくのあかいボール / あめ / かぜ / 福音館文庫 親指姫 アンデルセンの童話1 / 福音館文庫 絵のない絵本 アンデルセンの童話4

大塚 勇三さんのその他の作品

あかずきん グリム童話 / いしになった かりゅうど モンゴル民話 / ウルスリのすず / 岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 外国文学小説 > 福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2

3月の新刊&オススメ絵本情報

福音館文庫 人魚姫 アンデルセンの童話2

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット