話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
楽園のむこうがわ
NEXTプラチナブック

2021年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

楽園のむこうがわ

  • 絵本
作: ノリタケ・ユキコ
文: 椎名 かおる
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月14日
ISBN: 9784751530535

小学校中学年〜
290mm×231mm 32ページ

同時に始まる物語の先に見えるのは……『楽園のむこうがわ』【NEXTプラチナブック】

みどころ

みどり豊かな島にたどり着いたふたりの男性。森の住人たちに同じように出迎えられたふたりは、海辺にそれぞれに理想の家を作っていきます。見開きページの左側に描かれるのは、白いTシャツをきた男性が作る自然に調和した暮らし。そして右側には、対照的に森を切り拓くことを選んだ、黒いTシャツを着た男性が作る都会的な暮らしが描かれていきます。

鳥の視点で俯瞰で見るそれぞれの暮らし。ページをめくるごとに季節は巡り、周りの景色はどんどんと変わっていきます。左のページではいつまでも近くに動物たちがいます。一方、右のページでは、道ができてたくさんの家が建ち並び、どんどんと便利になっているようです。自分の選ぶものによって、未来が変わっていくという現実を、目で見て実感できます。

添えられた文章は短く、絵が多くを語る作品です。作者のノリタケ・ユキコさんは、パリを拠点に活動する若きアーティスト。細かく描きこまれたおしゃれで美しい絵は、いつまでも眺めていたくなります。対照的なふたりの暮らしを見比べながら、自分だったらどんな暮らしをしたいだろう?と想像するのもいいですね。大人にとっても、普段の暮らしを見つめ直すいいきっかけになりそうです。

(出合聡美  絵本ナビライター)

楽園のむこうがわ

出版社からの紹介

カヤックに乗って島に上陸した二人の少年。やがて二人は、理想の家づくりを始めます。ひとりは、森と調和した家を。もうひとりは森を開発し、都会的な家を。そして1年後・・・。

パリで活躍する注目の若き日本人アーティスト、ノリタケ・ユキコが描くふしぎな絵本。

ベストレビュー

絵がものがたっている

文章は短いのですが、見開きでくりひろげられていく物語。きれいな絵が物語っていて、すみずみまで見入ってしまいました。「じっと見て、感じて、考えて」と表紙の裏に書かれていた言葉。なるほど。作者の強い思いがストレートに伝わってくる内容でした。考えさせられます。
(あんじゅじゅさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


椎名 かおるさんのその他の作品

みらいのえんそく かざんのしまへ / こぐまのともだちはどこ? / クリフォード おおきな おおきな あかいいぬ / クリフォード ちいさな ちいさな あかいいぬ / ほこりちゃん / ハッピー・ハグ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > 楽園のむこうがわ

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

楽園のむこうがわ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット