ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

  • 絵本
作: ねもと まゆみ
絵: たけがみ たえ
監修: 須田 研司
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年05月10日
ISBN: 9784494014668

4歳〜
判型:B5変型判/サイズ:20.7×22.2cm 頁数:29頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

卵からうまれたむしのあかちゃんが大きくなって、卵をうむまでを描くいのちの物語「むしのたまご」シリーズ。
今回の主人公は、子どもたちに大人気の「かぶとむし」です。

かぶとむしぶんぶんちゃんの一生を追いながら、かぶとむしの生態についても学ぶことができます。
かぶとむしは飛ぶけれど、とまるのが下手なこと。
メスはツノがなく土に潜りやすいので、柔らかく栄養のある土の中で卵を生むことができること。
などなど…知っているようで知らなかったかぶとむしの特徴を、いろいろと発見できます。

作者は、「インタープリター」(自然解説員)として長年活動され、自然公園や幼稚園・保育園などで自然あそびのワークショップなども行っている、ねもとまゆみさん。
お話を読みながら、かぶとむしと同じ目線になって見たり感じたりすることができ、本当にねもとさんのワークショップに参加しているような満足感を得られます。

夏のおうさまとも言われるかぶとむしですが、実は冬も春もかなりドラマチック。
長い時間眠り、土をいっぱい食べ、羽化に向けて懸命に成長する姿を見ていると、ますますかぶとむしのことが好きになるはずです。
そうして今度また夏にかぶとむしに出会ったら、その感動はもっともっと大きくなるでしょう。


(出合聡美  絵本ナビライター)


出版社からの紹介

暑い夏でもすずしい土の中で、ぶんぶんちゃんはうまれました。いっぱい食べて大きくなって、脱皮して、さなぎになる前に体をくねらせて自分のへやをつくって……土の中でぶんぶんちゃんの姿が変わっていきます。ようやく成虫になり土の外に出たぶんぶんちゃんは、飛ぶのがちょっと苦手で、木のしるが大好き! やがてオスのつのつのとなかよくなったぶんぶんちゃんは、どんな卵をうむのかな? 生態をふまえた、楽しいお話絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ねもと まゆみさんのその他の作品

紙芝居 むしさんのめ / 紙芝居 とりのす みーつけた!

たけがみ たえさんのその他の作品

だんだん だんだん / かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ! / 色とりどりの鳥 オーストラリア アボリジナルのおはなし / あめちゃん / 紙芝居 ゆびで つんつん / おとうふ2ちょう

須田 研司さんのその他の作品

すごい虫ずかん ひるの虫とよるの虫 / もしも虫と話せたら / なぜなぜ?こん虫ふしぎ図鑑 / すごい虫ずかん くさむらの むこうには / すごい虫ずかん ぞうきばやしを のぞいたら / なつのおうさま かぶとむし


絵本ナビホーム > > かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット