話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
帝国日本の統治法 内地と植民地朝鮮・台湾の地方制度を焦点とする

帝国日本の統治法 内地と植民地朝鮮・台湾の地方制度を焦点とする

著:
出版社: 大阪大学出版会

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥16,500

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月30日
ISBN: 9784872596762

210mm×148mm 990ページ

出版社からの紹介

従来日本近代法制史の研究は内地を中心に行われた。
しかし、帝国日本の支配をトータルにとらえるためには、植民地朝鮮、台湾についてもその法制度を研究することが不可欠である。
近年、日本及び両国で公表されてきた研究も含め、市町村に当たる小さな単位に至るまで、その地方制度がどのようになっていたか、そして実際にはその制度の下でどのように人々が行動したかを資料に基づいて新たに解明し、侵略の歴史的事実を明らかにすることが本書の目的である。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さんのその他の作品

子どもと性の話、はじめませんか? からだ・性・防犯・ネットリテラシーの「伝え方」 / チコちゃんに叱られる! 4 / UiPath 実用入門 〜ロボットにまかせて業務を自動化!仕事がはかどるRPA使いこなし術 / プログラミングC# 第8版 / 大阪の問題集ベスト選 +要点集 第2版 大阪検定公式精選400問と出題傾向・対策 / <決定版>ベトナムのことがマンガで3時間でわかる本


絵本ナビホーム > 専門 > 単行本 > 法律 > 帝国日本の統治法 内地と植民地朝鮮・台湾の地方制度を焦点とする

かこさとし絵本復刊記念レビューコンテスト

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット