宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ともだちいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ともだちいっぱい

  • 絵本
作: 工藤 直子
絵: 長 新太
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

竜の男の子・りゅう坊は,リュックが大好き。いつも,リュックをかついで,いろんな所へ遊びにでかけます。今日のリュックの中身は何かな?どんな友達と遊ぶのかな?

ベストレビュー

リュックの中身

りゅう坊はりゅうです。
リュックが好きだから、いつもリュックをかついでいます。
仲良しの綿雲と一緒に、いつもいろんなところで遊んでいる
のですが、遊ぶ相手によってリュックの中身が違っているので
読みながら、「今度は何が入っているのかな?」って、わくわ
くしてしまいます。私もバッグの中にいろんなものをつめて
いるので、気になっちゃうんです。
工藤さんの語り口、長新太さんの挿絵が、親しみ持てて、
やさしくてすごく素敵です。子どももリュックのりゅう坊に
なったつもりで読むことができるのではないかな?
そうして、きっと読み終えた後は、リュックをかついで
どこかにおでかけしたくなるはずです!
(ぽこさんママさん 50代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型しかけ絵本

工藤 直子さんのその他の作品

さとやまさん / 密林一きれいなひょうの話 / 絵本で出会う星の王子さま / てつがくのライオン / おいで、もんしろ蝶 / 地球パラダイス

長 新太さんのその他の作品

クレヨンぞうさん / やぶかのはなし / せんせい / やまがあるいたよ / 帽子から電話です / 長新太の絵はがきブック おめでとう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

ともだちいっぱい

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット