新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ
おとなの教養3 私たちは、どんな未来を生きるのか?

おとなの教養3 私たちは、どんな未来を生きるのか?

著: 池上 彰
出版社: NHK出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥968

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月12日
ISBN: 9784140886502

240ページ

出版社からの紹介

教養とは、「過去を未来に生かす技術」です。

気候変動にパンデミック、データ経済とDX、人種・移民問題、米中新冷戦からポスト資本主義まで――。これからの世界を左右する6つのテーマについて、歴史やサイエンス、経済学の教養にもとづき、「そもそも」から講義形式でわかりやすく解説。累計46万部突破『おとなの教養』シリーズ(NHK出版新書)の最新刊。ニュースで取り上げられる問題の本質が見えてくる!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

池上 彰さんのその他の作品

世界がぐっと近くなるSDGsとボクらをつなぐ本 ハンディ版 / なぜ世界を知るべきなのか / 知らないと恥をかく世界の大問題12 世界のリーダー、決断の行方 / 池上彰と考える災害とメディア(3) 災害から命を守る情報収集 / 池上彰と考える災害とメディア(4) 復興のためのメディア情報 / 池上彰と考える災害とメディア(2) 防災・減災のための災害予測


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 総記 > おとなの教養3 私たちは、どんな未来を生きるのか?

食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット