宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ブレーメンのおんがくたい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブレーメンのおんがくたい

作・絵: 平田 昭吾
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥350 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ブレーメンのおんがくたい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 1998年
ISBN: 9784591057964

2歳〜5歳

出版社からの紹介

家を追い出されたロバ、犬、ねこ、雄鶏が音楽隊をつくって旅にでました。どろぼうの家を見つけた四匹は自慢の声を使って大活躍!

ベストレビュー

ブレーメンへいこう〜♪

主人にひどい言葉をかけられたロバ・犬・ネコ・ニワトリがブレーメンへ行って音楽隊に入ろうと出発します。
途中の山中の家でどろぼう達を追い出して、たくさんのご馳走を手にすることが出来、仲良く暮らしたとの事ですが、私自身も曲では聞いた事があったけど、ストーリーを忘れていて、「あっ、こういうお話だったんだ」と再確認出来た絵本でした。
息子は「ブレーメンて何?」とか「どろぼうって何?」など質問攻めですが、「ヒヒーン、ワンワン、ニャーン、コケコッコー」をおもしろおかしく読むととっても楽しがっています。
(あちゃまるさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


平田 昭吾さんのその他の作品

ももたろう / 白鳥のみずうみ / びじょとやじゅう / うさぎとかめ / ねずみのよめいり / 金のがちょう



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

ブレーメンのおんがくたい

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット