話題
PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック

PUI PUI モルカー モルだくさん!公式キャラクターブック(フレーベル館)

モルカーのポテトやなかまたちの紹介からアニメの名場面、制作の裏側まで!

  • かわいい
  • 盛り上がる
なんだこれは

なんだこれは

  • 絵本
作: 横山 寛多
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月05日
ISBN: 9784033521107

3〜5歳
200mm×250mm 40ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

春、そして夏といえば、虫とりが楽しい季節ですよね!
日常の生活の中で出会うと「うわっ!」となってしまうような虫も、虫とりのときに出会えるとうれしくなるものです。

それでは早速、絵本の中へと虫とりに出かけましょう。
ページをめくるたび、匂いや音、葉っぱにうつった影や反射した光など、いろんな情報が虫を見つけるヒントになっていると気づかされます。
あやしいと思った葉っぱや石をひっくり返してみると、思わぬ虫たちとの出会いがありそうでわくわくします。
ただ、何が出てくるかわからないので、ちょっと勇気がいりますが……。

絵本の後半には、おはなしの中に出てきた虫たちが丁寧に描かれた図鑑が付いています。
派手な虫から地味な虫まで、大きさも様々な虫たちの中には、見たことがある虫もいるはず。
どんな名前か気にしたことがなかった虫が、こんな名前だったのねと知ると、少し身近に感じられそうです。

作者の横山寛多さんは、やっぱり虫とり好き。この絵本に出てくる虫は全部横山さんが実際に見つけたことがある虫なのだそう。
表紙の見返しのページには虫とりに行くときの服装や持ち物が載っています。
また、裏表紙の見返しにはたたきあみ(虫のいそうな場所をたたき、落ちてきた虫を獲るための網)の作り方も。
絵本の隅々まで「なんだこれは」と言いながら楽しんでくださいね。

(近野明日花  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

そろそろ夏になりそうです。近くの山に虫とりにでかけましょう。むむ……はっぱの向こうになにかがいる……「なんだこれは!」。身近な虫たちがたくさん出てくる虫とり絵本です。
目で見る、音を聞く、匂いをかぐ、さわってさがす、カンをはたらかせる……いろいろなやりかたで虫を見つけてみよう!
巻末に、この本に出てくる虫図鑑、虫とりまめちしきつき。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横山 寛多さんのその他の作品

ぐうたらとけちとぷー



谷川俊太郎×堀内誠一の新作絵本『ちちんぷいぷい』インタビュー 編集・紀本直美さん

なんだこれは

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット