新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
だんだん だんだん

だんだん だんだん

  • 絵本
作: たけがみ たえ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年05月12日
ISBN: 9784865492453

3〜5歳
250mm×250mm 24ページ

みどころ

よっちゃん、今日はおじいちゃんとお散歩。だんだん家を離れていき、辺りがだんだん草ぼうぼう、空はだんだん夜の色。だんだん、だんだん。

「ねえ どこまで いくの?
 まっくらやみに なっちゃうよ。」

よっちゃんの心配をよそに、おじいちゃんはどんどん歩く。着いたのは、夜の田んぼ。すると、そこで出会ったのは?

草むらのバッタやカマキリ、空にはコウモリ、一斉に鳴きだすカエルに、夜空に飛ぶのは……ホタル! 夕方と夜の間、だんだん暗くなっていくこのお散歩、なんて贅沢な時間なのでしょう。少しずつ見えてくる、夜の命がきらめく世界。ゾクゾクするけど、おじいちゃんと一緒なら怖くない。

自然の中での自らの経験や、その瞬間の喜びを、豊かな色彩の木版画で臨場感たっぷりに伝えてくれるのは、竹上妙さん。自分にとっての大切な時間、みんなも見つけられたらいいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

夕方、よっちゃんはおじいちゃんと散歩に出かけました。だんだん家が遠くなると、あたりはだんだん草ぼうぼう。空はだんだん夜の色。だんだんだんだん暗くなり、そして出会ったのは……。草むらのバッタやカマキリ、空にはコウモリ。田んぼから聞こえるカエルの鳴き声。自然の営みと、それらに出会えた驚き、喜びを版画で臨場感豊かに伝えています。

だんだん だんだん

だんだん だんだん

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たけがみ たえさんのその他の作品

かたつむりの でんでんちゃん うまれたよ! / かぶとむしの ぶんぶんちゃん うまれたよ! / 色とりどりの鳥 オーストラリア アボリジナルのおはなし / あめちゃん / 紙芝居 ゆびで つんつん / おとうふ2ちょう



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

だんだん だんだん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット