話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
ぼくは川のように話す
NEXTプラチナブック

『 ぼくは川のように話す 』 は
「絵本ナビ NEXTプラチナブック」です。

絵本ナビが次のプラチナブックとして推薦する、
特別に認定された作品です。

ぼくは川のように話す

  • 絵本
文: ジョーダン・スコット
絵: シドニー・スミス
訳: 原田 勝
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月14日
ISBN: 9784034253700

小学低学年
260mm×240mm 42ページ

みどころ

「朝、目をさますといつも、ぼくのまわりはことばの音だらけ。
 そして、ぼくには、うまくいえない音がある」

それは、ぼくの舌にからみつき、のどの奥にひっかかり、うめくしかない。今日もまた、重い気持ちのまま学校へ向かう。先生がぼくをさすと、みんなが一斉にふりかえる。みんなに聞こえるのは、みんなと違うぼくの喋り方。見えるのは、ゆがんだ顔とびくびくした心だけ。ぼくは……。

放課後、お父さんがぼくを静かな川へつれていく。だまって歩きながら、上手くしゃべれなかったことを思い出すぼくに、お父さんは生涯忘れることのない大切な言葉をかけてくれた。

「ほら、川の水を見てみろ。
 あれが、おまえの話し方だ」

吃音をもつカナダの詩人、ジョーダン・スコットの実体験をもとにして生まれたこの絵本。うまく回らない口で生きていく、その重みやもどかしさを少年の繊細な心を通して描きながらも、伝わってくるのは、もっと奥にひそむ「話す」ことの怖いくらいの美しさ。物語の中盤で見せるのは、シドニー・スミスが描く圧巻の景色。それは、ぼくがぼくとして生まれ変わる瞬間であり、読者がその意味を理解する場面でもある。

「川のように話す」

胸に迫るこの言葉。どの場面を読むときも、静かにゆっくり。しっかりと向き合いながら読んでもらいたくなる1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぼくは川のように話す

出版社からの紹介

「朝、目をさますといつも、ぼくのまわりはことばの音だらけ。そして、ぼくには、うまくいえない音がある」
苦手な音をどもってしまうぼくは、クラスの朝の発表でもまったくしゃべることができなかった。放課後にむかえにきたお父さんは、そんなぼくを静かな川べりにつれていって、ある忘れられない言葉をかけてくれた。

吃音をもつカナダの詩人、ジョーダン・スコットの実体験をもとにした絵本。
デビュー以来、作品を発表するごとに数々の賞を受賞して注目を集めるシドニー・スミスが、少年の繊細な心の動きと、父親の言葉とともに彼を救ってくれた美しい川の光景を瑞々しいタッチで描いている。

ベストレビュー

スコットが障害を乗り越えた理由

少年時代に吃音だった、ジョーダン・スコットの思い出を基に、作成された絵本です。

スコットの少年時代は、頭に溢れてくる言葉を、上手に話すことができず、劣等感にさいなまれていたのです。
それでもいいのだと父親は教えてえくれました。
お前は川の流れのように話しているのだと。
その川は、絵本のように壮大な川ではなく、様々に変化する上流河川だったように思うのですが、大河を思わせる安心感をスコットに与えたのですね。
父のおかげで自分らしく生きられるようになったなんて、父親からすると、感無量の大絶賛ですね。
父親に大いに刺激を与える絵本です。

(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

シドニー・スミスさんのその他の作品

この まちの どこかに / スムート かたやぶりな かげの おはなし / うみべのまちで / おはなをあげる

原田 勝さんのその他の作品

バーナバスの だいだっそう / 春のウサギ / マーティン・ルーサー・キング・ジュニア /  信念は社会を変えた!(6) ブライアン・スティーヴンソン / セント・キルダの子 / 信念は社会を変えた!(2) ネルソン・マンデラ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくは川のように話す

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

ぼくは川のように話す

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット