新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
いただきまーす
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

いただきまーす

  • 絵本
作: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月30日
ISBN: 9784477033808

3〜5歳
210mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!

みどころ

毎日の楽しみ、夜ごはん。
子どもの頃、夕方になると今夜は何かなとワクワクしました。

うれしいごはんも、「えー またー」と思ってしまうごはんも、材料はぜんぶ、いろんな道をたどって家に来たものばかり。
accototoさんによる絵本『いただきまーす』では、魚がどこから来たのか探っています。

お父さんが料理するフライパンの上には、魚が3切れ。
そう、3切れ。3匹ではありません。
だれが切ったのかと聞く男の子に、スーパーで買ってきたからスーパーの店員さんが切ったのかなとお父さんは答えます。
さらに魚の来た道をさかのぼっていくと、スーパーの前は魚市場、魚市場の前は漁師さんの船、そしてその前は、海。
海で卵から生まれた魚は、どんな風にして大きくなったのか想像するお父さんと男の子。
魚は自分より小さな魚を食べ、その魚もまたもっともっと小さな魚を食べ……。みんな、何かを食べて生きているんですね。

一切れの魚でも、その魚の命だけでなく、その魚が食べた魚たちの命も一緒にいただいてるんだと気づかされます。
今夜の晩ごはん、ちょっと違う気持ちで食卓に向かい合えそうですね。

(近野明日花  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

きょうの ごはんは おさかな。「このおさかなは、いったいどこからきたんだろう?」お料理するおとうさんと一緒に、おさかながやってきた道をたどって、食への理解を深めれば、最後はもっと食べることが好きになる!そんな食育えほんです。

いただきまーす

いただきまーす

ベストレビュー

流通に想いを馳せる食育絵本

美味しそうな表紙に、色々な食べ物が出てきていただきますをするタイプの絵本かな?と思いました。
いい意味で期待を裏切られました。魚料理から魚の切り身の話、スーパーに来る前のお魚のこと…と自分たちの食卓に並ぶまでにどのような道を魚がたどってきたのか知ることができます。
また、沢山の人の手に支えられて自分たちの食事ができていることに想いを馳せたり、今日の食事はどこからきたのだろう?と話を発展したりと食育にぴったりな絵本でした。
(じゃすさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


accototo ふくだとしお+あきこさんのその他の作品

ポポくんのおばけパン / イタイ イタイ トンデケ / ミミクリーのふしぎなきのみ / ぎょうれつ いろいろ / ぼく くま / あいうえ おりょうり めしあがれ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

いただきまーす

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット