ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
ふまんばかりのメシュカおばさん

ふまんばかりのメシュカおばさん

  • 絵本
イラスト: アーノルド・ローベル
作: キャロル・チャップマン
訳: こみや ゆう
出版社: 好学社 好学社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年04月
ISBN: 9784769022541

B5変型判 32ページ

みどころ

小さな村に住むメシュカおばさんは、朝から晩まで、話すことと言ったら不満ばかり。近所の人に調子はどうだい? と聞かれれば、身体の不調を訴えて。家族のことを聞かれれば、息子や嫁に行った娘の文句、あげくに亡くなった夫が建てた家への不満までぶつくさ言い出す始末。まわりの人たちも、やれやれと首を横にふるのです。

そんなある日、メシュカおばさんが目を覚ますと、舌がちくっと痛みます。

「なんだろ、いまのは?」

そうすると、その日は、次から次へと変な事が起こりだしたのです。ピクルスみたいだと文句を言いながら息子を部屋に起こしに行けば、ベッドの上には大きな本物のピクルス! 家が小さすぎると文句を言えば、家がぎしぎしきしんで縮みだし、自分のことなんて忘れているだろうと文句を言いながら娘のところへ行けば……!?

寓話のようで、なんとなく身につまされるような展開なのだけれど、やっぱりどこかユーモラスで笑ってしまうのは、ローベルの描くキャラクターだからこそ。読んだ後も時々思い出してしまうくらい、メシュカおばさんだって愛すべき性格の持ち主なのです。さてさて、このあとどうなってしまうのでしょう? お楽しみくださいね。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ふまんばかりのメシュカおばさん

出版社からの紹介

ちいさな村に住むメシュカおばさんは、朝から晩まで不満ばかり!家にいる息子や嫁に行った娘、亡くなった夫が建てた家の文句を、村の人たちにぶつくさ話していました。ある朝、メシュカおばさんの舌がちくっと痛み、それから変なことが次々と起こり始めます。

昔話風のお話に、アーノルド・ローベルが絵を描きました。不満ばかりのおばさんも、なんともユーモラスでにくめないキャラクターなのは、ローベルだからこそ! メシュカさんの運命やいかに?!

ベストレビュー

ふまんばかりを言って でも・・心を入れ替えたら幸せになれた

なんでもかんでも 不満ばかり言っていた メシュカおばさん
「ふまんをいうひと」のことを ユダヤの人々は 「クウ”ェチ」というそうです

絵は アーノルド・ローベルさん(ふたりはともだちの作者です)
さすがに 絵がうまいから 動いてます 
ふまんびょうと言われて・・・・
「これからは すべて まえむきで いいように いうことじゃ」と教えられました

その効果がありました!  
ふまんをいわずに 良いことを思うと すべてうまく言ったのです
こんなにうまくいけば嬉しいですね!

そして めでたしめでたし・・・ 幸せ者になったのですって・・

メシュカさんのように 前向きに 良いことを言うようにしたら 幸せになれたら  こんな 嬉しいことはありませんね!
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

アーノルド・ローベルさんのその他の作品

ふたりはずっと かしこいちえの ことばしゅう / かえるの哲学 / これが ぼくらに ぴったり! / マスターさんとどうぶつえん / たんけんクラブ シークレット・スリー / まるごとごくり!

こみや ゆうさんのその他の作品

野ばらの村の秋の実り / おばけのジョージー とんでいったふうせん / 野ばらの村のけっこんしき / はげたかのオーランドー / 野ばらの村のピクニック / おばけのジョージー こいぬをつれだす


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ふまんばかりのメシュカおばさん

内堀タケシさんの写真絵本「ランドセルは海を越えて」 不要になったランドセルをアフガニスタンへ届けて17年

ふまんばかりのメシュカおばさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット