話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ぱったんして
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ぱったんして

  • 絵本
作: 松田 奈那子
出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月16日
ISBN: 9784041115107

210mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!

みどころ

大きな丸と小さな丸がふたつ。

「ねえ、ぱったんして」

ぱったんって、なんだろう?
ページをめくると……りんごになった!

今度はピンクと黄色の丸がいくつも。
ぱったんすると、きれいなお花!

ぱったんするっていうのは、絵を描くってこと。
紙を半分に折って、絵の具をたらして。
ぱったん二つの画面を合わせると……違う形が見えてくる。
構えなくなって、こんなに簡単に楽しめるんだから、アートって面白いね。

絵を楽しむ方法を色々見せてくれる松田奈那子さん。
前作『ふーってして』に続いて、またまた想像力のふくらむ絵本の登場です。
読んだらきっと真似してみたくなる。
最後にはお絵描き遊びの解説もついていますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

【はじめてふれるアートの絵本】

あかいてんと あかいまる
ぱったんしたら なにができる?

実際に絵本をぱったんしながら読んでみてください。
うつくしい色彩、ふくらむ想像力。
読んだらきっと絵をかきたくなる!

【おうちでぱったんしてみよう!】
おうち遊びや、保育や図工の時間に楽しめるお絵かき遊びの解説付き。

ベストレビュー

ぱったんしたくなる!

絵本を折った紙に見立ててぱったんしてみると、絵が完成するという絵本です。
最後にやり方も載っていて、子どももぱったんしたい!とノリノリでした。なかなかアートな取り組みはハードルが高いのですが、絵本で導入出来ると子どもも大人も手軽にアートを楽しめて良いなと感じました。
(じゃすさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

松田 奈那子さんのその他の作品

ねこは すっぽり / ふーってして / おばけきょうだい はじめてのハロウィーン / どたんばたん おるすばん / まる / でこぼこぬりぬりなにがでる?



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

ぱったんして

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット