季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

タンポポのたね どうしてとんでいくの? 21種のたねのひみつ

タンポポのたね どうしてとんでいくの? 21種のたねのひみつ

  • 絵本
著: かんちく たかこ
絵: ごとう まきこ
監修: 多田 多恵子
出版社: 文一総合出版

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月28日
ISBN: 9784829990063

小学低学年
257mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たねはどうして旅するのかな?
だれもが知ってるタンポポの綿毛から、いろいろなタネの旅立ちの物語がはじまります。

タンポポのたね、モミジのたね、どうやって飛ぶのかな? どこに飛んでいくのかな? 飛んでいったらどうなるのかな? 根をはって動かない植物は、たねに、旅するための仕掛けと栄養をいっぱい詰め込んだようです。たねを遠くに運ぶためのいろいろな方法をやさしい絵と文で紹介します。きっと植物を見る目が変わりますよ。

*************************************************

・「はっけん!どこでも だいしぜん」シリーズでは、幼児絵本や教科書などで目にする機会の多い身近な生き物を導入に、不思議で驚きに満ちた自然や生き物の暮らしを紹介します。気づきがあれば(はっけん!)、身近な場所でも(どこでも)、広く深く自然を感じることができます(だいしぜん)。

・シリーズ1作目『タンポポのたね どうしてとんでいくの?』では、誰もが知っているタンポポの綿毛をスタートに、多様な綿毛の世界、いろいろなタネの飛ばし方、雨や風や動物や鳥に手伝ってもらって、より遠くへタネを運んでもらうという、さまざまな種子散布の方法を紹介します。

・道ばたや公園など、身近な場所でも観察することができる、21種類の植物が登場します。

・タネを運ぶためのしくみや、実際にタネが飛ぶ様子を絵で表現しました。この本を読んだあと、道ばたや植え込みに生える植物は、子どもたちにとって、興味深くおもしろい生き物になっているでしょう。

・なぜタネを遠くへ飛ばすのか?は、物語を通して学ぶことができます。

・巻末に収録した「たねってなあに?」では、いろいろなタネの形や、タネから発芽し生長する様子、タネと実の生物学的な違い、わたしたちが食べる果実について、本書の内容をより深く掘り下げて、イラストも交えて紹介しました。本書を読んだお子さんの疑問に答えるときの参考になります。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


かんちく たかこさんのその他の作品

ナナフシのからだ どうしてながいの? 11種のながーい虫に会いにいこう / ドングリのあな どうしてあいたの? これ、だれのせい? 虫のしわざ14 / かくれているよ海のなか / すずめのまる / ほうさんちゅう ちいさな ふしぎな 生きものの かたち

多田 多恵子さんのその他の作品

観察! いきものたちの夜のすがた(3) 夜に咲く、夜に眠る植物たち / 学習まんが ドラえもん ふしぎのサイエンス 植物のサイエンス / したたかな植物たち 秋冬篇 あの手この手のマル秘大作戦 / ようこそ! 葉っぱ科学館 / 美しき小さな雑草の花図鑑 / 花クイズブック


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 生物学 > タンポポのたね どうしてとんでいくの? 21種のたねのひみつ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

タンポポのたね どうしてとんでいくの? 21種のたねのひみつ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット