ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ビアトリクス・ポターの物語 キノコの研究からピーターラビットの世界へ

ビアトリクス・ポターの物語 キノコの研究からピーターラビットの世界へ

  • 絵本
文: リンゼイ・H・メトカーフ(Lindsay H. Metcalf)
絵: ジュンイ・ウー(Junyi Wu)
訳: 長友 恵子
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ビアトリクス・ポターの物語 キノコの研究からピーターラビットの世界へ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月08日
ISBN: 9784867060278

小学中学年〜一般
B5変型・上製・33ページ

出版社からの紹介

「よく見て、考えて、本物どおりにスケッチしたい」
世界中で愛される絵本作家は、生き物と自然が大好きなサイエンス・ガールでした。

ビアトリクスは少女時代、スコットランド高地の自然のなかを歩き回り、気にいったものすべてを集めてスケッチに熱中しました。たくさんのペットを飼い、動物の骨格まで観察して正確に描こうとしました。大人になるとキノコに魅せられ、スケッチはもちろん、研究を重ねて論文を書き、有名な学者たちに提出しました。1800年代の多くの女性と同様に、みとめられようと懸命だったのです。
のちに世界中で愛される絵本作家となったビアトリクスが、自然と芸術の両方に情熱をそそぎ、自分の道を見出すまでを描きます。知られざる一面に新たな光をあてた伝記絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

長友 恵子さんのその他の作品

ヤーガの走る家 / ピーターラビットのクリスマス 25の物語のアドベント PETER RABBIT CHRISTMAS / ぼくだけのぶちまけ日記 / せんそうがやってきた日 / グレース・ホッパー プログラミングの女王 / あなの なかには…


絵本ナビホーム > > ビアトリクス・ポターの物語 キノコの研究からピーターラビットの世界へ

「絵本 チコちゃんに叱られる」シリーズ チコちゃんの「エピソード:ゼロ」のおはなし

ビアトリクス・ポターの物語 キノコの研究からピーターラビットの世界へ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット