話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
だれかのプレゼント

だれかのプレゼント(文溪堂)

『100にんのサンタクロース』谷口智則さん待望の新作サンタ絵本

ふかふか

ふかふか

  • 絵本
作: おのかつこ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ふかふか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月01日
ISBN: 9784337025158

未就学児〜小学校低学年
250mm×210mm 32ページ

みどころ

秋景色の中、クマの子は周りのもの、何もかもに興味津々なのです。葉っぱの色や穴あきの様子、小鳥、雨、虹などなど。なかでも、穴から眺める、お母さんの顔、小鳥、お星さま。子どもらしい視点で素敵な世界が広がります。だから、クマの子はお母さんにたくさん話したいのです。

そこで、キーワードなるのが「ふかふか」です。その会話の間、クマの子は、お母さんの背中に触り、手をつなぎ、だっこしてもらって。この感覚があるからこそ、安心していろいろな世界を満喫できるのですね。ぜひ、お子さんの手を握ったり、だっこしたりして読んであげてほしいです。

銅版画で描かれた独特の色彩と風合いが、この親子の関係性を優しく包み込んでいるようです。「ふかふか」がとてもリアルに感じられるのも魅力的です。

おのかつこさんは、文具メーカーで企画デザイナーを経て、フリーに。第8回ニッサン童話と絵本のグランプリ優秀賞など受賞後、本作が初めての絵本出版となります。銅版画作品でも、国内外で入選・受賞多数。銅版画での多彩な表現、これからも注目したい絵本作家のひとりです。

(中村康子  子どもの本コーディネーター)

出版社からの紹介

おかあさん、葉っぱの色、あっちもこっちも変わったよ。おかあさんのせなか、ふかふか。ねえ、おかあさん。木々の色づく秋、クマの子が嬉しそうにおかあさんに呼びかけています。おかあさんは、ふかふかで温かくて優しく笑っていて…。色彩の独特な銅版画と温かみのある文章で、クマの母子の平凡な1日を描いた絵本。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

ふかふか

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット