話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

お化けの猛暑日

お化けの猛暑日

  • 絵本
作: 川端 誠
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年06月30日
ISBN: 9784776410140

小学中学年
286mm×216mm 32ページ


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

やってきました今年も夏が!
うだる暑さにゃかき氷、降ってはやんでの大雨に、夜空を照らす、おおきな花火!
だけどやっぱり……日本の夏は、お化けの夏!

朝から気温はぐんぐん上がり、人もお化けもぐったりの暑さ。
それなのに、お化け屋敷には電気がないって……?
クーラーは!? 扇風機は!? もちろん、ありません。
あまりの暑さに、ろくろっ首の首は、のびっぱなし。
天狗も、鬼のを借りてパンツ一丁で涼んでいます。

ぬりかべに日陰を作ってもらったり、小豆とぎと小豆洗いがつくってくれた、特製の小豆入りかき氷を食べたり……
だけど、もうダメ! がまんできない!!
40度を超える暑さに、お化けたちは限界。
助けを求めたのは、天気をあやつるあのお化け──

一つ目小僧に一反木綿、からかさお化けにちょうちんお化け。
いろんなお化けが住んでるお化け屋敷では、今年も夏を越すために、あれやこれやと涼の工夫!
川端誠さんが描く、「お化け」シリーズ7作目です。
同シリーズのお化けたちも、もう何度、夏を超したことでしょう。
だけど日本の夏の暑さには、慣れるということがありません……。

とうとつな夕立と、稲光。
雨で冷まされた、土の香り。
そして夜空に咲く、花火。
そんな日本の夏の風景にも、やっぱり慣れることはなくて──
何度見ても、胸にしみます。

なんとも人間味あふれるお化けたちの、ユーモラスでいとおしい夏のワンシーン!

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

あまりに暑くなった夏に、お化けたちはバテバテ。そこで天狗と一反木綿が、龍に一雨ふらせてほしいと頼みにいきます。よしずをたてたり、水で体をひやしたり、かき氷を食べたり、何とか涼みながら雨を待つお化けたち。やがて、雷が鳴りひびき…。
最近の夏は、災害レベルの猛暑と言われていますが、自然と敵対するのではなく共存し、工夫しながら暑さをしのぐ、日本の暮らしを描いた絵本です。

ベストレビュー

暑い夏にオススメの1冊

朝から気温が上がり、お化けたちもあまりの暑さにダウン。そこで、お化けたちは龍に雨を降らせてもらうため、一反木綿に空へ頼みに行くようにお願いします。空にのぼり、ようやく龍に会えた一反木綿は、地上の様子を伝えます。ちょっとゾクッとしてみたい、そんな暑い夏にオススメの絵本です。
(ぼんぬさん 40代・ママ 女の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

お化けの猛暑日

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット