話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
くまごろうとちゅうたの あそびえほん  いっしょにやってみよう!

くまごろうとちゅうたの あそびえほん いっしょにやってみよう!

  • 絵本
構成・ことば: こが ようこ
絵: 馬場 のぼる
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月08日
ISBN: 9784494015757

3〜5歳
191mm×266mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

朝からお出かけするのは、くまごろうとちゅうた。あれれ? でもふたり、なんだかへんてこなところがあるみたい。くまごろうの帽子は小さすぎるし、ちゅうたの帽子は大きすぎるね。おひょひょ? まだまだへんてこなところがあるの? 今度は、みんなが見つけてね。

へんてこ公園にお友達が集まった。へんてこなかくれんぼにへんてこトンネル、へんてこな物が乗っているベンチ……そして帰り道は迷路!

絵本まるごと1冊遊びでいっぱい。語りかけるような言葉と一緒に登場するのは、愛嬌たっぷり、どこか親しみを感じる懐かしい絵の動物ばかり。それもそのはず、1963年5月に刊行された『かんがえるのだいすき!』(構成・指導・文 早川元二/童心社)で、馬場のぼるさんが描かれた絵の一部をもとに、こがようこさんが構成し、新たな言葉を添えて誕生した絵本なのだそう。

大好きな馬場のぼるさんの絵をじっくり見ながら、へんてこなところを見つけ出す遊び、こんな嬉しいことはないですよね。みんなで一緒に、ひとりでじっくり。それから親子でも。くり返したっぷり遊んでくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)



出版社からの紹介

くまごろうとちゅうたが、お出かけの準備をして出発!
でも、あれれ? 帽子が入れかわっていたり、手に長ぐつをはいていたり……へんてこなところがあるみたい。
みんな、どこがへんてこかわかるかな?
ほかにも、さがしっこ、なかまさがし、めいろなど、楽しいあそびがいっぱいあるよ。いっしょにやってみよう!

馬場のぼるさんのほのぼのとしてユーモアあふれる絵と、こがようこさんの語りかけるような言葉が心を弾ませます。
※1963年5月に刊行された『かんがえるのだいすき!』(構成・指導・文 早川元二/童心社)の絵の一部をもとに構成し、新たな言葉とともに絵本にしたものです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか

こが ようこさんのその他の作品

だいちゃんとマスくんのハテナ / どーこかな? / へんてこひろば おもしろことばであそぼう! / 0・1・2歳からのかみしばい わらべうたで あそぼ! / ぺこぺこペコリン / 紙芝居 かばが おおきなくちを あけるわけ

馬場 のぼるさんのその他の作品

紙芝居 ぶんぶくちゃがま 11月号 / もしものくに / 馬場のぼるのスケッチブック / 11ぴきのねこすごろく / 馬場のぼる作品集 絵本のしごと 漫画のしごと / 馬場のぼる ねこと漫画と故郷と


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 諸芸・娯楽 > くまごろうとちゅうたの あそびえほん いっしょにやってみよう!

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

くまごろうとちゅうたの あそびえほん いっしょにやってみよう!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット