新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
シマをなくしたシマウマとうさん

シマをなくしたシマウマとうさん

  • 絵本
作: ソポ・キルタゼ
絵: ソポ・キルタゼ
訳: 前田 君江 前田 弘毅
出版社: ゆぎ書房

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年08月27日
ISBN: 9784910343006

44p 20.6p×26.2p

みどころ

「ヨーロッパ最後の秘境」と呼ばれているジョージア(旧グルジア)からやってきた、「自分とは何か」というアイデンティティーのおはなしです。

ある日突然、「自分の一部だと思っていたもの」がなくなったらどうなるのでしょう?

シマウマとうさんの場合は「シマ」でした。「シマ」ウマという名前がついているくらいですから、「シマ」がなくなったらいったい「何者」になるのか。自分がシマウマとうさんだったらと考えると、居ても立ってもいられない、不安な気持ちになってしまいますよね。
不安と焦りから、なんとか「元の自分の姿」を取り戻そうとあれこれ試してみますが、一向に効果がありません。でも、シマウマとうさんは高所恐怖症のキリンさんとの出会い、「新しい自分」を発見することに――

この物語からは、どんな変化が訪れても「丸ごとの自分を愛そう」というメッセージが強く伝わってきます。
環境の変化などにより、これまでに積み上げてきた「自分らしさ」を喪失したように感じることを、「アイデンティティー・クライシス」といいます。親の都合で転校し、誰も顔見知りがいない生活が始まったときの不安感、がんばって勉強したのに試験に落ちた時の喪失感、好きな人に振られてしまった時の絶望感、妊娠・出産そして子育てで、社会から断絶された“別世界”へ迷い込んでしまった感覚。そんな風に、「自分はいったい何者だろう、今まで何をしてたんだろう」と考えこんでしまう瞬間が、人生には幾度もあると思います。そんなときに、シマウマとうさんの生き方が、大きなヒントになるかもしれません。

悩みの部分だけ取り出すと、かなり深刻そう。でも、大らかなシマウマのかあさんとぼうやの振る舞いやとぼけたような表情が心を和ませてくれますし、なによりも、ラストで見せるシマウマとうさんの笑顔にほっと一安心。シマウマとうさんと一緒に、自分を見つける旅に出かけた気分が味わえます。

(中村美奈子  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日のあさ、シマウマとうさんは、じぶんの体のシマがいっぽん、消えていることに気づきます。
つぎの日も、そのまたつぎの日も、シマはどんどん消えていきます。

お医者さんでもらったシロップも、近所のダチョウがくれた「きせきのなんこう」も、ちっともききめがありません。
「シマのないシマウマなんて、みっともないにきまってる!」と、やけっぱちになるとうさん。

そんなとき、シマウマとうさんは、高所恐怖症のキリンに出会って・・。
自分に思い悩む、すべての人に贈る絵本!!

「シュクメルリ鍋」で知られるようになった、ジョージア(グルジア)の絵本作品です。

ベストレビュー

今の私に似ているかも…

日ごとにシマが消えてしまう症状で思い悩んでいるシマウマとうさんの悲壮感は、老化現象に苦労する今の私に似ているかも…。
悪い夢を見てしまうなんて、気の毒過ぎます。

キリンくんと出会ってからの気持ちの変化は見事でした。
「シマなんてなくても困らないさ」と、決して開き直った訳ではないようです。
生き生きとしたシマウマとうさん、ちょっとかっこいい。

絵がひょうきんで面白い雰囲気ですが、意味深いお話だと思いました。
(みいのさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


前田 君江さんのその他の作品

石たちの声がきこえる / イードのおくりもの / ラマダンのお月さま


絵本ナビホーム > > シマをなくしたシマウマとうさん

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

シマをなくしたシマウマとうさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット