新刊
ちゅっちゅとこっぷちゃん

ちゅっちゅとこっぷちゃん(文溪堂)

「しゅぱっ」「とぽーん」心地よい音の響きを赤ちゃんと楽しむ絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ジェンナー

ジェンナー

絵: 十常 アキ
監修: 岡田 晴恵
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2021年08月04日
ISBN: 9784591169575

128ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

18世紀のヨーロッパで何千万人もの命を奪った感染症「天然痘」。その恐るべき病にに立ち向かい、世界で初めてのワクチンを開発した医師、エドワード・ジェンナーの生涯に迫ります。イギリスのいなか町で育った少年時代から、医師修行中に人生を変える気づきを得た青年時代、そして恩師ジョン・ハンターとの絆や偏見との戦いまで、彼が偉業を成し遂げるまでの道筋が、漫画と記事でよくわかります。

ベストレビュー

今の時代にこそ読んで欲しい

人物事典で、ワクチンを開発した人だという事は覚えていましたが、どんな歴史背景があって・・・などはあまり詳しく知らなかったので、今回読んでみました。

子供の頃から博物学や生物に興味があるようでしたが、お兄さんに勧められて医学の道へ。
その際に行われたという「人痘接種」というのが、既にワクチンっぽくて、そういう発想は昔からあったのだなと思いましたが・・・
これがまず何というか怖いものだと思いました。
そこから出発して、良い先生に恵まれ、勉強と研究を重ね、現代のワクチンの原型になるものを考え出した、というところに深い感銘を受けました。

周囲の医師達の旧態依然としたあり方の中で、押しつぶされることなくやり遂げたジェンナー。
本当に素晴らしいと思いました。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岡田 晴恵さんのその他の作品

予防と対策がよくわかる 家族と自分を感染症から守る本 / 災害がくる前に 教えてはるえ先生! 感染しないひなん所生活 新型コロナウイルスとこわい感染症から身をまもろう!  / 調べる学習百科 感染症ってなんだろう? 知っておきたい基礎知識 / まんがで学ぶ! 新型コロナ知る知るスクール / ウイルスにマケマ戦隊 ゲンキーズ / なぜ? どうして? 子どもと大人の疑問に答える 新型コロナウイルス ハンドブック



モニターの満足度100%! 子どもが100%楽しんで取り組んだ「Z会グレードアップカードとえほん」シリーズの実力@

ジェンナー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット