宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
まちのねずみいなかのねずみ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まちのねずみいなかのねずみ

  • 絵本
作: LaZOO
絵: あおき ひろえ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥580 +税

「まちのねずみいなかのねずみ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784052013683

幼児(2歳〜)

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「はじめてのめいさくしかけえほん」シリーズの第30巻は、イソップのお話「まちのねずみ いなかのねずみ」です。町に出かけた田舎のねずみが町の生活のあわただしさにこりごりして田舎の生活の良さを再認識するというお話が、楽しい仕掛けで展開します。

ベストレビュー

どちらがいいかな

2歳と4歳の子に読みました。
タイトルだけだとお話を忘れていたのですが、読んで思い出しました。
この絵本ではないですが、幼いころに読んでごちそうに憧れていた記憶が(笑)。そんな私の娘だからかごちそうシーンをゆびさして反応していました。
とかいといなか。それぞれの良さがあるとは思いますが、どちらがいいかな。このお話だけで考えるといなかがいいなーという気になりました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


LaZOOさんのその他の作品

おふろぶっく どうぶつ ざぶーん / Sassyのあかちゃんえほん もぐもぐ / ぬったりきったりベビーコロールとつくっちゃお! / ぬのえほん どうぶつさんこんにちは / ぬのえほん わくわくのりもの / はたらくのりもの だいすき!

あおき ひろえさんのその他の作品

ゆうえんちでなんでやねん / 花見べんとう / おふろでなんでやねん / 七福神の大阪ツアー  / にゃんことわんことあかずきんちゃんとびっくりたまごとオオカミ、そんでもっておばあちゃんのタンス / おれさまはようかいやで



親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

まちのねずみいなかのねずみ

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット