話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

うちのねこ

うちのねこ

  • 絵本
作: 高橋 和枝
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年07月19日
ISBN: 9784752009825

4歳から
32ページ 26cm×22cm

関連するスペシャルコンテンツ


【結果発表】子どもの感性を育み、こころに残る絵本児童書8選 レビューコンテスト

みどころ

春の日に、うちにやってきた元野良の猫。
警戒心が強くて、臆病で。
そんな猫が、ゆっくりと時間をかけて、「うちの子」になるまでのおはなしが描かれています。

我が家にも猫がいますが、彼は野良の経験はありません。
それでも、やってきた初日はベッドの下に隠れたまま全く出て来ようとせず、「これは長期戦になるぞ」と覚悟しました。
しかし次の日、ごはんを差し出すと何のためらいもなくのそのそと出てきて、ガツガツと食べ始めたのです。
このとき私は「ああ、この子は食べ物に弱いんだな」と思った覚えがあります。そして現在も食いしん坊です。

人間と同じで、猫も1匹1匹性格が違います。
我が家の猫のような子もいれば、この絵本の猫のように、なかなか心を許してくれない子もいます。

「ねこ、ねこ」
敵意むき出しの猫に、優しく呼びかけます。
まるで子どもに言うように。
それでも元野良の猫は、簡単には心を許してくれません。
過酷な環境で生きてきた経験があるなら、なおさらなのでしょう。

人と猫は言葉でコミュニケーションがとれないので、行動から想像するしかありません。
猫の行動一つ一つ、どんな意味が隠されているのか考えます。
私に飛びかかってきたのは、なぜだろう。
もしかしたら私のことが嫌いなのかもしれない。
もしかしたら外で暮らしたいのかもしれない。
でも、もしかしたらびっくりしただけなのかもしれない。
そんなときに人ができることは、焦らずゆっくりと猫に寄り添ってあげることなのかもしれません。

このおはなしは、作者である高橋和枝さんがご自身の体験をもとに書かれたそうです。
人と猫とが徐々に信頼関係を気づいていく様は、猫を飼っている人なら共感できる点も多いと思います。
猫を飼っている人、これから猫を飼いたい人だけでなく、猫を飼う予定がない人にも読んでもらいたい、心がほっと温かくなる絵本です。

(近野明日花  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ある日、野良猫だったおとなのねこがうちに来た。ソファの下に隠れて出てこない。その後もねこは、かみついたり、ひっかいたり・・・。こわくないよ。だいじょうぶ。ゆっくりゆっくり「うちのねこ」になるまでのお話。

ベストレビュー

うちのねこも。

我が家の保護猫兄弟も、この絵本同様、うちに来たばかりの頃はなかなか懐いてくれませんでした。ソファの下に隠れてブルブル震えているところなんて、まるきり同じ!
人間を疑うことを知らないペットショップの猫たちと違い、野良猫たちは何度も怖い目に遭ってきたのでしょう。
今ではすっかりリラックスした様子でダラーンと寝ていますが、この絵本を読むと、当初の姿が思い返され、「大切にしよう。これまで怖い思いをした分、思いきり幸せにしてあげよう。」と強く思いました。
(miki222さん 40代・ママ 男の子10歳、女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高橋 和枝さんのその他の作品

れいちゃんのきせつのせいかつえほん / あら、そんなの! /  ハートウッドホテル(4) ねずみのモナと永遠のわが家 / ハートウッドホテル(3) ねずみのモナとはじめてのジェラシー / もりのともだち、ひみつのともだち / もりのゆうびんポスト


絵本ナビホーム > > うちのねこ

堀内誠一さん生誕90周年連載 50年の時を超えた合作・谷川俊太郎×堀内誠一『ちちんぷいぷい』

うちのねこ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット