話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

  • 絵本
作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月30日
ISBN: 9784337026117

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

あっちこもっちも妖怪だらけ! まいどおなじみ「ようかいむら」の、こよいのイベントは音楽会!
でも、ただの音楽会ではありません。

「ようかいむら」の音楽会には、すてきな音楽をかなでれば魔界のとびらがひらき、すばらしいお宝が出てくるという言い伝えがあるのです。

妖怪じょろうぐもの、「むらさきごぜん」がみんなのリーダー!

「みんなで ちからを あわせて おたからを もらうわよ?」

しかし、はじめて楽器をさわる妖怪たちは、もうしっちゃかめっちゃか。
口にカスタネットをくわえ、腰にタンバリンをぶら下げ、おならでラッパを吹き鳴らす……。
いったい、どんな曲が聞けることやら──

たかいよしかずさんの、「ようかいむら」シリーズ11作目です。
あんな妖怪こんな妖怪、意外な楽器で大演奏! 大入道が太鼓を叩けば、雪女がサンバを踊り、アマビエも出てきて笛を吹く! てんでバラバラ、好き勝手に楽器を鳴らしまくる妖怪たちを、むらさきごぜんはまとめることができるのでしょうか? それに、魔界のとびらから出てくるお宝って……?

楽器と妖怪のおかしな組み合わせや、むちゃくちゃな演奏方法がたのしい、にぎやかな一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ようかいむらの音楽会では、すてきな音楽をかなでると、魔界のトビラが開いて、すばらしいお宝が出てくるという言い伝えがあります。みんないっしょうけんめいに、心をひとつにして練習し、ついに本番をむかえるのですが…。

ベストレビュー

音楽の楽しさが伝わってくる♪

ようかいむらシリーズは、さまざまな行事に沿って描かれていて季節に合わせて読むと楽しいと思います。
こちらの音楽会は秋の始まる頃にちょうどぴったりではないでしょうか。見慣れた妖怪たちが次々と登場してそれぞれの楽器を奏でます。みんなで音を合わせる様子はとってもにぎやかで、音楽の楽しさが伝わってきます。ラストの「すばらしいおたから」にうっとりするようかいたちもかわいくて、幸せな気持ちになりました。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

たかい よしかずさんのその他の作品

くもんの はじめてのことばえほん にほんご えいご / ようかいむらのきらきらたなばた / これでかんぺき使い分け! 同音異義語・同訓異字(1) / これでかんぺき使い分け!同音異義語・同訓異字(2) / どれだけ知ってる? 対義語・類義語 / ことばっておもしろい!同音異義語・同訓異字/対義語・類義語(全3巻)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学総記 > ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

20周年記念えほん祭 ベストボロボロ絵本コンテスト受賞者決定!

ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット