ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

  • 絵本
作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月30日
ISBN: 9784337026117

32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

あっちこもっちも妖怪だらけ! まいどおなじみ「ようかいむら」の、こよいのイベントは音楽会!
でも、ただの音楽会ではありません。

「ようかいむら」の音楽会には、すてきな音楽をかなでれば魔界のとびらがひらき、すばらしいお宝が出てくるという言い伝えがあるのです。

妖怪じょろうぐもの、「むらさきごぜん」がみんなのリーダー!

「みんなで ちからを あわせて おたからを もらうわよ?」

しかし、はじめて楽器をさわる妖怪たちは、もうしっちゃかめっちゃか。
口にカスタネットをくわえ、腰にタンバリンをぶら下げ、おならでラッパを吹き鳴らす……。
いったい、どんな曲が聞けることやら──

たかいよしかずさんの、「ようかいむら」シリーズ11作目です。
あんな妖怪こんな妖怪、意外な楽器で大演奏! 大入道が太鼓を叩けば、雪女がサンバを踊り、アマビエも出てきて笛を吹く! てんでバラバラ、好き勝手に楽器を鳴らしまくる妖怪たちを、むらさきごぜんはまとめることができるのでしょうか? それに、魔界のとびらから出てくるお宝って……?

楽器と妖怪のおかしな組み合わせや、むちゃくちゃな演奏方法がたのしい、にぎやかな一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

ようかいむらの音楽会では、すてきな音楽をかなでると、魔界のトビラが開いて、すばらしいお宝が出てくるという言い伝えがあります。みんないっしょうけんめいに、心をひとつにして練習し、ついに本番をむかえるのですが…。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

たかい よしかずさんのその他の作品

新版 すごろく・ふくわらいデラックスボックス / ジャンケン必勝てぶくろ(1) / ゆめたんのぐっすりまほうとだいぼうけん / ようかいむらのしとしとあめふり / バイバイばいきんさん はみがきのまき(4) / バイバイばいきんさん マスクのまき(3)


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学総記 > ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ようかいむらのずんちゃかおんがくかい

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット