話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくはほんやさんになる

ぼくはほんやさんになる

  • 絵本
作: 菊池 壮一
絵: 塚本 やすし
出版社: ニコモ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「ぼくはほんやさんになる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

▶購入は出版社へ直接お問い合わせください
株式会社ニコモ
https://www.yomo-ehon.com/products/380

作品情報

発行日: 2021年07月28日
ISBN: 9784910593265

小学低学年
257mm×182mm 32ページ

出版社からの紹介

がんばれ!街の本屋さん
本の文化を絶やさない!
少年の強い想い。
感動の一冊です。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


菊池 壮一さんのその他の作品

おかあさんありがとう

塚本 やすしさんのその他の作品

こなくてよかったサンタクロース / にじゅうおくこうねんのこどく 二十億光年の孤独 / つちのこをさがせ! / このおっぱいだあれ / じごくわらしがくるぞ! / あっ ごきぶりだ!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぼくはほんやさんになる

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

ぼくはほんやさんになる

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット