話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
すうがくでせかいをみるの

すうがくでせかいをみるの

  • 絵本
作: ミゲル タンコ
訳: 福本 友美子
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月14日
ISBN: 9784593101115

小学低学年
260mm×187mm 42ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

うちのかぞくには、みんなそれぞれすきなことがある。すきなことがあるっていいな。なにかみつかるかな? いろいろやってみてピンときたのは……すうがく!
世界をみる方法は、いくつもある−−数学が大好きな主人公の、「すき」の気持ちがあふれるおはなし。「すきなこと」を通して、自分なりの世界の見方を見つける絵本。巻末に、主人公オリジナルの「数学ノート」付き。

ベストレビュー

数学がぐっと身近になります

主人公は、小学校低学年〜中学年ぐらいでしょうか。

家族には、それぞれみんな、好きなことがある。だから、自分も好きなことを探そうと、色々な事にチャレンジします。

お芝居、音楽、お料理…どれもシックリこないのですが、ついに、数学と出会います。

「すうがくは まいにち つかえる」と主人公。
日常生活のあらゆることを、数学を通してみることが楽しくて仕方ない様子が伝わってきて、読んでいてワクワクしました。

巻末(?)には、本編に出て来た数学を説明した「数学ノート」がついていて、フムフム。
ここを読んでから、もう一度最初のページに戻ると…最初は見えなかったものが見えてきます。

最後のページの、ミゲル・タンコさんからのメッセージにも、グッときます。

数学の世界への入り口になるかもしれない…一冊。
(こはこはくさん 40代・ママ 男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


福本 友美子さんのその他の作品

ほしのおうじさま / はたらくくるまたちのどうろこうじ / おさるのジョージ うんどうかいにでる / おさるのジョージ とうひょうをする / どうぶつたちのあきのおたのしみって? / くろねこのほんやさん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > すうがくでせかいをみるの

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

すうがくでせかいをみるの

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット