ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
おちばのねどこで おやすみなさい

おちばのねどこで おやすみなさい

  • 絵本
文: カレン ジェイムソン
絵: マルク・ブタヴァン
訳: 石津 ちひろ
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月14日
ISBN: 9784593102617

3・4歳から
245mm×254mm 24ページ

出版社からの紹介

森のどうぶつたちと、「おやすみなさい」のあいさつをしましょう!
くまさん、こじかさん、うさぎさん…子どもに人気のかわいいどうぶつたちが、ねむる準備をしていますよ。
どんな場所で、どんなふうにねむっているのでしょうか?
フランスの人気作家が、秋から冬にかけての豊かな森のようすを、あざやかに描きます。
ねむるまえの読み聞かせにぴったりの、おやすみなさいの絵本。

ベストレビュー

デッサンの記憶

『WOODLAND DREAMS』が原題。
石津ちひろさんの意訳にうっとりです。
女の子が森を巡り、様々な動物たちの様子を見て、デッサンをするストーリーです。
おうちへ帰っておやすみなさい、というメッセージが心地よいです。
くまさん、へらじかさん、さけさん、かめさん、きつつきさんなど、
しっかりとした観察眼が、科学絵本のようでもあります。
もちろん、女の子も、おやすみなさい、へ。
女の子のデッサンも素敵素敵。
幼稚園児くらいから、たくさんの動物たちと一緒の、おやすみ絵本として。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マルク・ブタヴァンさんのその他の作品

ポルカとオルタンスのだいぼうけん / りすのエドモン / いちにちで いいから / ム−クせかいをひとまわり / シナモンと南の島のこどもたち / カバくんのおしり

石津 ちひろさんのその他の作品

かきごおり / ねこのあいうえお あそぶため うまれてきたのさ ぼくはねこ / ねこのこね /  ジェニーのぼうし / ライラックどおりのおひるごはん みんなでたべたい せかいのレシピ / たびするてんとうむし


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おちばのねどこで おやすみなさい

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

おちばのねどこで おやすみなさい

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット