新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
おまもりリュック

おまもりリュック

  • 絵本
文: なかむら かつら
絵: すなやま えみこ
出版社: ニコモ ニコモの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

▶購入は出版社へ直接お問い合わせください
株式会社ニコモ
https://www.yomo-ehon.com/products/335

中面を見る

作品情報

発行日: 2021年04月26日
ISBN: 9784910442839

4〜5才
H 182mm × W 182mm 24ページ

みどころ

「あ、ゆれてる!?」地震を感じたら、どうしよう。そうだ! いつでも持って逃げられる「おまもりリュック」を作ろう!
みおちゃんは黄色いリュック。はるとくんは赤いリュック。ママとパパと一緒に、「ないと困る大事なもの」を入れていくよ。水やアメ、長持ちするパンやレトルト食品。レインコートや下着の着替えもね。意外と忘れちゃいそうな、マウスウォッシュやゴミ袋、簡易トイレや……。絵本みたいな、楽しいものも必要だよね。

地震などの災害に備えた防災リュックを、子どもが背負える「おまもりリュック」として紹介した絵本。みおちゃん・はるとくんが準備をしていくストーリーで、子どもにとって大事なものがよーくわかります!
他にも記名の大事さや、収納場所など、小さな本書の中に、貴重な情報がいっぱい。薄めのボードブックタイプで、手軽に持ち運びができます。「おまもりリュック」と一緒にしまっておいて、時々持ち物と合わせてチェックするのもいいかも!

子どもがひとりで持ち運びできる、最低限の分量が基本になっているので、家族全体には足りないかもしれません。でも、「これくらいの分量ならできそう」と、気軽な準備の第一歩が踏み出せそうで、その点でもおすすめです。

おうちで読めば、きっと「おまもりリュック、作ってみようか」と楽しい気持ちで取り組めます! かわいくて親しみやすい防災絵本です。


(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

地震はいつくるかわからないから怖い! けれども地震に備えて防災リュックを作っておくと、 不安な気持ちが落ち着いてくるよ。 まるでお守りみたいだね。

ベストレビュー

笑顔に必要なものも

いざという時の避難持ち出しリュック、やはり備えあれば憂いなしです。
もちろん、子どもたちにとっても他人事ではありませんから、
この作品でチェックしてみるいい機会になるでしょう。
子どもたちにも各自リュックを用意するのがポイント。
自分事として考えることが大事ですね。
食べ物・飲み物、着るもの、暮らしを支えるもの、そして、笑顔に必要なものという視点も。
リュックの詰め方、重さの確認、置き場所。
大人も参考になるクオリティです。
なにより、お守りというネーミングに拍手!です。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > > おまもりリュック

画家・大社玲子さんの絵本『こねこのチョコレート』

おまもりリュック

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット