新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
まっくろ
NEXTプラチナブック

『 まっくろ 』 は
「絵本ナビ NEXTプラチナブック」です。

絵本ナビが次のプラチナブックとして推薦する、
特別に認定された作品です。

まっくろ

  • 絵本
作: 高崎 卓馬
絵: 黒井 健
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年09月24日
ISBN: 9784065247341

36ページ

この作品が含まれるシリーズ

男の子の心にうかんだのは……?『まっくろ』【NEXTプラチナブック】

みどころ

「こころにうかんだことを かいてみましょう」と言うと、ひとりだけ画用紙を真っ黒に塗りつぶしている男の子がいる。先生がびっくりして、「ちゃんとした えを かきなさい」と言うけれど、男の子はやめません。

学校が終わっても、家に帰っても、朝になっても、休みになっても。男の子は、画用紙を真っ黒に塗りつづけ、部屋にはどんどん黒い紙が増えていく。大人はみんな心配顔。だけど、ある時不思議なことが起こります。男の子が塗るのをやめた時、そこにうまれたものは……?

一体何が起きているのだろう。集中している男の子の姿を見ながら、とまどってしまうのは、読者も一緒。けれど、画面を埋めていく黒い色を見ていると、不思議とどこかやわらかく。怖いという気持ちは生まれません。きっと、彼のまわりの人たちも同じだったのでしょう。そうやって見守っていった先で、男の子の見ていた世界を、ようやく知ることができるのです。

世界中から賞賛され、「子どもから、想像力を奪わないでください」というメッセージがインパクトを残した、衝撃のCMから20年。その内容が、CM制作者の高崎卓馬さんの文章と、黒井健さんの絵によって、新しく絵本となって誕生しました。「想像力の可能性」というテーマは変わらずに、でもその結末は、子どもたちの心をワクワクさせてくれるものです。魅力的に描かれた男の子と、男の子が生みだす世界。今度は絵本の中で味わうことができるのは、とても嬉しいことですよね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

まっくろ

出版社からの紹介

何枚も何日も画用紙を黒く塗りつぶし続ける男の子。ついに塗りつぶすのをやめたときに、うまれたものは……? 想像力・創造力を考える絵本。

読み聞かせ4歳から。ひとり読み6歳から。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


黒井 健さんのその他の作品

あるとき / ふうせん / すずめの うんどうぼうし つくります / ネコノテパンヤ / 2さいだもん 新版 / スキップスキップ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

まっくろ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット