話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

すいめん

すいめん

  • 絵本
文・写真: 高久 至
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2021年07月14日
ISBN: 9784752009818

4歳から
32ページ  28×24cm

みどころ

ぼくたちがくらすのは、空の世界。
だけどひとたび扉をくぐれば、そこはもう、海の世界。
世界をつなぐその扉は、「すいめん」。

ながめているだけで、とってもさわやか、なんだか涼し?!
空と海との境界、水面をテーマにした写真集です。

表紙からもう、水面世界のとりこ!
水面のやわらかさ、はかなさに、指先で触れられそうなほどの質感……その幻想的な写真に、ページをめくる前から引き込まれてしまいます。

表紙をめくれば、水面のすぐ下を群れで泳ぐ、半透明の身体をした小さな魚たちの群れを写した一枚があらわれます。
水中から見た水面には、魚たちのキラキラ光る体が淡く映り込み、まるで青いガラス細工か、万華鏡をのぞいているような美しさです。

著者は、水中写真家の高久至さん。
ウミガメが海をいく姿を大迫力の写真でとらえた『おかえり、ウミガメ』や、海をぷかぷかと浮遊する生き物のふしぎな姿を写した『海のぷかぷか』でも知られています。

「小さいころ、水面近くにくらす生きものはたくさんいる。
水面は、いのちをはぐくむゆりかごでもあるんだ」

「魚たちとちがって、イルカやクジラは海のなかでは息ができない。
かれらにとって水面は、呼吸をするだいじな場所」

そんなふうに、水面は海の生き物たちにとっても、特別な場所なのです。

海と空の色が混じり合うひすいの色の世界で、ぷかぷか浮かぶ豆つぶみたいなアオリイカの子どもたち。
ゆらめく鏡のような水面に背中を写しながら、ときおり空の世界に頭を出して、ゆうゆうと泳いでいくイルカの群れ。

海の生き物たちにとって水面がどんな意味を持つ場所なのかを知ることで、その光景がまた一段と新鮮なものに写ります。

海の中ではいちばん身近、なのに知らない! あたらしい!
ユニークな視点で、海の知られざる姿をとらえたおすすめの一冊です。

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

水面は空と海の境目で、そこを越えると大きな変化があります。海からと空からの視点を交え、魚やクジラなど、そこに暮らす生き物のくらしも考えながら、水面の不思議を紹介。境目を超えて、見えてくる世界の感動が伝わります。

ベストレビュー

水面の神秘

水上から、水中から、海と空の接点を見つめると、いろいろな不思議な世界があることを感じます。
自分のいる向こう側では、こんな世界があるのだと夢がひろがります。
さりげないけれど、いろんな発見のある写真絵本です。
そして、掲載されている風景が水面のごく一部だということを、改めて感じました。
(ヒラP21さん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高久 至さんのその他の作品

ハタハタ 荒海にかがやく命 / おかえり、ウミガメ / かくれているよ海のなか / アザハタ王と海底城 / 海のぷかぷか ただよう海の生きもの


絵本ナビホーム > > すいめん

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

すいめん

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット